加藤大臣の経歴や高校大学は?高学歴なのに無能扱いされるのはなぜ?

スポンサーリンク
加藤厚生労働大臣 新型コロナウイルス

新型コロナウイルスへの対応を指揮する、加藤勝信厚生労働大臣への批判が高まっています。

ネット上では、的外れのコメントや対応の遅さに「無能」という評判もちらほら。

加藤勝信厚生労働大臣はかなりの高学歴でエリート官僚のようですが、どんな経歴の持ち主なのでしょうか。

そこで今回は、加藤勝信厚生労働大臣の経歴や高校・大学などの学歴についてご紹介します。

また、無能と言われてしまう理由についてもまとめてみました。

スポンサーリンク

加藤大臣のプロフィール

加藤厚生労働大臣

<プロフィール>
名前:加藤勝信
生年月日:1995年11月22日
出身:東京都
スポンサーリンク

加藤大臣の経歴は?

加藤勝信厚生労働大臣は、元大蔵省出身の超エリート官僚です。

30代で以下のような重要なポストを務めてきました。

・倉吉税務署署長
・農林水産大臣秘書官
・大蔵省大臣官房企画官

加藤大臣は、農水省秘書官の時期に当時の農水大臣・加藤六月氏の娘と結婚
婿養子になりました。

すごいですねー。

会社でいえば、秘書が社長の娘と結婚するということですから、加藤大臣は相当デキる人だったのでしょうか。

その後、加藤大臣は衆議院選挙に出馬するも、2回落選。

2003年の衆議院議員総選挙で、初当選を果たします。
それ以降は、衆議院議員で6回当選しています。

加藤大臣の政界での経歴をまとめました。

<加藤大臣の経歴>
・2007年 第1次安倍改造内閣 内閣府大臣政務官
福田康夫内閣 内閣府大臣政務官
・2012年 自民党総裁特別補佐/自民党報道局長/内閣官房副長官
・2014年 内閣人事局長
・2015年 内閣府特命担当大臣、一億総活躍担当、女性活躍担当、再チャレンジ担当、拉致問題担当、国土強靭化担当として入閣
・2016年 第2次安部改造内閣 働き方改革担当/休眠預金活用担当大臣兼任
・2017年 第3次安倍第3次改造内閣 厚生労働大臣。働き方改革/拉致問題担当大臣
・2018年 第4次安倍改造内閣 自由民主党総務会長
・2019年 第4次安部改造内閣 厚生労働大臣、働き方改革担当大臣

かなりの兼任が目立ちますね。

こんなに大臣をいくつも兼任して業務が把握できるのか?とも思ってしまいます。

では、加藤大臣の学歴はどうなのでしょうか?

スポンサーリンク

加藤大臣の高校や大学は?

加藤大臣の出身高校は東京都立大泉高等学校です。

練馬区にある、偏差値65程度のかなりの進学校です。

卒業生には、池上彰さんやアナウンサーの宇賀なつみさんがいます。

加藤大臣は大学は東京大学経済学部を卒業しています。

さすが官僚。東大は当たり前といったところでしょうか。

加藤大臣は小さい頃から選挙や政治に興味を持っており、将来は政治家を目指していたそうです

小学生の時に、「国連の事務局長になりたい」と作文に書いていたそうです!

東大経済学部→大蔵省官僚→政界進出→入閣というルートや、政治家への婿入りなど、学歴も経歴も本当に絵にかいたようなエリート街道ですね。

スポンサーリンク

加藤大臣は高学歴のエリート官僚なのに無能扱いされるのはなぜ?

加藤厚生労働大臣

学歴も経歴も申し分ない加藤厚生労働大臣ですが、コロナウイルスへの対応を巡って、「無能」という評判が広がっています。

国会の答弁では加藤大臣が野党の質問に答えられず、沈黙する場面が何回も見られました。

加藤厚生労働大臣が「無能」と言われてしまってる理由を挙げてみました。

・コロナ対策に必要なデータや数字などを把握していないこと
・何事も後手後手に回ってしまっていること
・専門家の意見を軽視していること
・国会の答弁は厚労省の職員に頼りっきりなこと

個人的な意見ですが、勉強ができる=リーダシップがある、とは違うようですね。

海外が先手でコロナウイルスへの対策を立てているのに比べて、日本はすべての決定が遅い気がします。

これもお役所的な気質があるからではないでしょうか?

現在のところ、加藤大臣に対する国民の評価はだだ下がり…

こんな時だからこそ加藤大臣の学歴や経歴から得た知識をもっと生かしてほしいと思います。

タイトルとURLをコピーしました