本多灯のwikiプロフィール!出身高校や大学は?兄弟も水泳選手?経歴も!

本多灯 スポーツ

オリンピック東京大会2020の競泳男子バタフライ200mで、銀メダルを取った本多灯ほんだともる)選手。

オリンピックの舞台で「泳ぎを楽しめた」とコメントしていたのが印象的でしたが、これまでの成績経歴も改めて気になる人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、本田灯さんのwikiプロフィールや出身高校・大学についてや、兄弟やこれまでの成績についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

本多灯のwikiプロフィール!

本多灯(出典:Yahooニュース

名前:本多灯(ほんだともる)
生年月日:2001年12月31日
身長:172cm
所属:ATSC・YW

灯(ともる)という名前は珍しいですが、名前の由来は「周りを明るく照らしてほしい」というご両親の想いがこめらえているそうです。

本多灯選手は、5人家族

家族構成は、

父:本多正光さん(51歳)
母:本多聡子さん(50歳)
兄:2人

本多灯選手は3人兄弟なのですね!

ご両親は息子さんがオリンピックで銀メダルとは誇らしいでしょう。

スポンサーリンク

本多灯の出身高校や大学は?

本多灯さんの出身高校は、日本大学藤沢高等学校です。

スポーツの強豪校として知られており、水泳部だけでなく、野球や陸上でも全国大会に出場しています。

本多灯さんは、水泳でより高いところを目指すために日本大学藤沢高等学校に入学したのでしょう。

本多灯さんは2021年現在、大学生

日本大学スポーツ科学部競技スポーツ学科に在籍しています。

スポーツ科学部のキャンパスは、東京都世田谷区下馬にある「三軒茶屋キャンパス」です。

日本大学スポーツ科学部には、本田灯選手以外にも、オリンピックに出場する選手はたくさんいます。

池江璃花子選手もその一人。

その他、柔道や陸上競技などにも、日本大学スポーツ科学部から出ている選手がいるのですね!

高校、大学と本田灯選手は水泳に没頭してきましたが、小学校や中学校も調べてみました。

小学校:横浜市立二つ橋小学校
中学校:鶴見大学付属中学校
スポンサーリンク

本多灯の兄弟も水泳選手?

本多灯選手には兄が2人いますが、兄弟そろって水泳(競泳)選手なのではないかという情報がありました。

残念ながら、本田灯選手の兄2人についての情報がなかったため、おそらく兄2人については、競泳の選手ではなさそうですね。

ただ、本田灯選手が水泳を始めたきっかけは兄2人の影響が大きかったとか。

本多灯選手は兄2人が水泳を習っているのを見て、3歳から水泳をスタート。

幼少期は近所にある、アリーナつきみ野スポーツクラブに兄弟3人で通っていたそうです。

スポンサーリンク

本多灯の経歴やこれまでの成績!

本多灯選手はオリンピック東京大会2020で銀メダルを獲得して一気に注目されましたが、その前から実はかなりの成績を残していました。

これまでの経歴や成績はこちらです。

2019年 世界ジュニア選手権2位
2020年 日本選手権優勝
2021年 日本選手権優勝(2連覇)

まだ19歳で、日本選手権2連覇とはすばらしい!!

本多灯選手は、中学生で「200mバタフライ」で頭角を現し始めました。

・中学3年生:全国中学競技大会で準優勝(2分2秒98)
・高校3年生:欧州グランプリ参戦

まだまだ若いので、さらに成績を伸ばして今後も期待されそうですね。

常々、本田灯選手は憧れの選手について「瀬戸大也選手」であると答えていました。

海外遠征で瀬戸大也選手と一緒になった時、「どうやったら強くなれるか」聞いたところ、一言
練習だよ」と言われたとか。

その後、必死に練習を重ね、2021年4月の日本選手権では憧れの先輩である瀬戸選手を破って優勝したわけですから、すばらしいですね。

本多灯選手、オリンピックでの競泳男子バタフライ200m銀メダル、おめでとうございます!

スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク



MEDIA TOUR
タイトルとURLをコピーしました