【顔画像】本上まなみの夫は沢田康彦で略奪婚?現在は別居中で離婚間近?

本上まなみ タレント・モデル

年齢を重ねても透明感が魅力のタレントの本上まなみさん。

本上まなみさんの沢田康彦さんという方ですが、2人の結婚略奪婚だったとも噂されています。

2人の間には子供もいますが、京都と東京で別居中離婚も近いという情報も。

そこで今回は、本上まなみさんの夫についてや、2人の略奪婚や別居、離婚についての噂についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

【顔画像】本上まなみの夫は沢田康彦

本上まなみ
(出典:ザテレビジョン

本上まなみの夫・沢田康彦はどんな人?

本上まなみさんの旦那(夫)は沢田康彦さんといいます。

こちらが、沢田康彦さんの顔画像です。

沢田康彦

(出典:文春オンライン

名前:沢田康彦(さわだやすひこ)
生年月日:1957年10月5日
出身:滋賀県

沢田康彦さんは、上智大学外国語学部フランス語学科卒業後、出版社・マガジンハウスに入社。

雑誌「BRUTUS」の編集なども手掛けながら、映画評論家としても活動していました。

2015年~2019年11月まで「暮しの手帖」の編集長として活動しましたが、現在はマガジンハウスも退職して、フリーの編集者になっています。

本上まなみと夫・沢田康彦の馴れ初めは?

本上まなみさんと夫・沢田康彦さんとの馴れ初めは、沢田さんが主宰の『メール短歌の会「猫又」』で知り合ったことがきっかけだそうです。

本上まなみさんと沢田康彦さんは2年半交際後、2002年12月に結婚

沢田康彦さんが18歳年上で、かなりの年の差婚ですね。

本上まなみさんと沢田康彦さんとの間には、子供が2人います。

・2006年12月 長女出産
・2013年3月 長男出産

子供達も現在は、15歳と8歳です。

スポンサーリンク

本上まなみと夫・沢田康彦は略奪婚だった?

本上まなみさんと夫の沢田康彦さんは、「略奪婚」として騒がれていました。

というのも、夫の沢田康彦さんは本上真奈美さんと結婚する直前に、前妻の小説家・蒔岡雪子さんと離婚していたのです。

ただ、略奪婚であったかの真意については不明です。

本上まなみさんは2018年7月6日放送の「ダウンタウンなう」に出演した際には、結婚についてこのように語ったいました。

2002年の年末ごろ、本上まなみさんは、「付き合っていてそろそろ結婚しようか」という話が出ていたといいます。

ちょうどその頃、「クリスマスイブに本上まなみが入籍」という週刊誌の記事が出されることが判明。

そこで、本上まなみさんと沢田康彦さんは週刊誌の記事の前に入籍してしまえ!ということで電撃で結婚する事になったと言います。

沢田康彦さんに前妻がいたことは確かですが、本上まなみさんがテレビでさらっと語ってしまうあたりからも、ドロドロの略奪愛とは違うような感じがしますね。

スポンサーリンク

本上まなみと夫・沢田康彦は現在は別居中で離婚間近なの?

本上まなみ

(出典:exciteニュース

本上まなみさんは2013年に第2子を出産後、京都に移住しており、夫の沢田康彦さんとは別居中のようです。

そのせいか、本上まなみさんと沢田康彦さんは離婚間近なのでは?とも噂されています。

本上まなみさんはなぜ、生活の拠点に京都を選んだのでしょうか?

本上さんが大阪出身沢田さんが滋賀県出身なので、実家があるからという理由ではなさそうです。

実際は、「子供たちに自然に囲まれた生活をさせてあげたい。」そう思って決めたようです。

「子供に自分が小さいときにやっていた木登り、ザリガニ釣り、魚を捕まえるとか虫を捕ることを教えてリーダーになりたかった」からだという。「東京に住んでいると、あまり自然がないから、自分がリーダーになるために最適な場所はないかなと選んだのが京都だった」。
(引用:exciteニュース

京都への移住当初は、沢田康彦さんは忙しい本上まなみさんの代わりに主夫をしていたとか。

掃除、選択、子供のお弁当作りまでしていたそうです。

ですが、2015年から雑誌「暮しの手帖」の編集長に就任したことで、沢田康彦さんだけが東京に単身赴任していた時期があったようです。

編集長を引き受けるかどうかで迷っていた沢田康彦さんの背中を押したのが、本上まなみさんだったとのことですから、2人はとても仲良くしているのではないでしょうか。

別居は仕事のためで離婚とは関係がない様子です。

タレント・モデル
スポンサーリンク
スポンサーリンク



MEDIA TOUR
タイトルとURLをコピーしました