伊礼彼方はハーフ!両親の国籍や出身は?本名はダニエル?

伊礼彼方 エンタメ

イケメンミュージカル俳優の伊礼彼方(いれいかなた)さん。
その日本人離れした外見からハーフなの?と噂されていますが、本当はどうなのでしょうか?

そこで、今回は、伊礼彼方さんの両親の国籍や出身、また、伊礼さんの本名についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

伊礼彼方はハーフ!

伊礼彼方
(出典:伊礼彼方オフィシャルHP)

生年月日:1982年2月3日
血液型:B型
身長:178cm
特技:スペイン語・トランペットのモノマネ
楽器演奏(ギター、ベース、ドラム)

伊礼彼方さんと言えば、「レミゼラブル」や「ミスサイゴン」など、ミュージカルの舞台を中心に活動している、イケメンの俳優さんですね。

ご自身でも「ハーフで甘いマスクなので、貴族や王子様の役が多い!」と語っています。
特技がスペイン語というのも、気になりますね。

スペイン語圏で生まれ育ったようですが、ご両親はどちらの出身なのか、気になります!

スポンサーリンク

伊礼彼方の両親の国籍や出身は?

伊礼彼方さんのご両親について調べてみたところ、

父親は沖縄出身の日本人
母親はチリ人

でした。

そして、伊礼さんはアルゼンチンで生まれ、6歳で日本に移り住んでいます

両親が出会ったのが、アルゼンチンで、家族で住んでいたところは、首都ブエノスアイレスの隣のラプラタという町だそうです。

日本人とチリ人の両親が結婚して→アルゼンチンに住み→その後、日本に移り住む
ということで、ちょっと複雑ですね!

伊礼さんの父親の職業などは明かされていませんが、日本の会社からアルゼンチンに赴任していた商社などの会社員だった可能性もありますね。

または、アルゼンチンには、沖縄や鹿児島からの移民が多く住んでいるため、もしかすると、伊礼さんの親戚がアルゼンチンに住んでいたのかもしれません。

母親は洋楽好きで、いつも家では、アバや、サイモン&ガーファンクルなどの音楽が流れていて、伊礼さんも音楽に興味を持っていったようです。

今の伊礼さんのミュージカル俳優になるきっかけは、母親や、こうした海外での体験から作られたものだったのですね!

スポンサーリンク

伊礼彼方の本名はダニエル?

伊礼彼方さんという名前は、本名なのか調べてみたところ、どうやら、芸名のようだということが分かりました。

以前は、「Daniel Control(ダニエル・コントロール)」という名前で芸能活動をしていた時期があったそうです。
名前は、ダニエルの可能性が高いですね。

その後、伊礼彼方という名前に改めています。
伊礼さんは、「彼方(かなた)」という名前の由来について、こう語っています。

「文字通り、“遥か彼方まで行ける自分”でありたい、という思いです。この顔で“太郎”とか“源次郎”というのも、違うでしょ(笑)。
“遥”とか“壮”みたいな、中性的な名前がいいなと思って考えていた時に、この名前を思いついて、専門家の方に画数を見ていただいたら画数もいいということだったので。
(引用:All About:気になる新星インタビューvol.17伊礼彼方

「伊礼」は沖縄や神奈川に多い苗字ですので、おそらく父親の苗字をそのまま受け継いだもので、本名でしょう。

 

幼少期にアルゼンチンと日本で経験したことは、伊礼さんの今の人格を作る大きな核になったと、自覚しているそうです。

アルゼンチンでは勉強が好きで、新聞の記事に感想を書いたり、地球や恐竜、宇宙、聖書のことなど、知らないことを知ることに貪欲な少年だったようです。

ただ、日本語ゼロの状態で、日本に移り住んだことで話すことが苦手になり、内気になったこともあるのだとか。

日本では高校には進学せず中卒。
「学歴がなくても道はある」という実例になりたいと言っています。

そんな中で伊礼さんが見つけた自分の道が、歌とお芝居だったのですね。

最近ではTV出演なども増えている伊礼さんですが、これからも楽しみな俳優さんです!

エンタメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク



MEDIA TOUR
タイトルとURLをコピーしました