宇多田ヒカルの元旦那の名前や職業は?離婚歴2回の原因はヒモや年齢差?

宇多田ヒカル元旦那 エンタメ

歌手の宇多田ヒカルさんの、イタリア人男性との結婚&離婚のニュースは記憶に新しいですが、実は、宇多田ヒカルさんは離婚歴が2回あります。

宇多田ヒカルさんの元旦那さまとは、いったいどんな人なのでしょうか?

そこで今回は、宇多田ヒカルの元旦那2人の名前や職業について、また、離婚歴2回の理由は年齢差や、収入格差による夫のヒモが原因なのかなど、離婚原因についてもまとめてみました。

スポンサーリンク

宇多田ヒカルの元旦那の名前や職業は?

宇多田ヒカルさんは、結婚&離婚歴が2回あります。

最初の結婚相手は、映画監督、写真家の紀里谷和明さん。
2回目は、イタリア人バーテンダーのフランチェスコ・カリアーノさん。

それでは、宇多田ヒカルさんの元旦那である、この2人について、順番にご紹介していきますね。

宇多田ヒカルさんの元旦那①紀里谷和明

紀里谷和明

<プロフィール>

芸名:紀里谷和明(きりや かずあき)
本名:岩下 和裕
生年月日:1968年4月20日
出身地:熊本県
所属事務所:アミューズ
職業:映画監督・写真家

紀里谷さんは、モーガンフリーマン出演の映画「ラスト・ナイト」でハリウッドに初進出しています。

紀里谷和明さんの実家は、九州で大きく事業展開しているパチンコ屋ですが、紀里谷さんは後は継がずに、単身でアメリカにわたりました。

デザインや写真を学ぶためにスクールに通い、アメリカパーソンズ美術大学環境デザイン科に進みましたが、中退。

その後、日本でもアーティストの写真やPVを手掛けるようになり、宇多田ヒカルさんの作品も数多く手がけたことがきっかけで、ふたりは2002年に結婚しました。

ですが、5年後の2007年にふたりは破局、離婚しました。

宇多田ヒカルさんの元旦那②イタリア人、フランチェスコ・カリアーノ

フランチェスコカリアーノ

<プロフィール>

名前:フランチェスコ・カリアーノ
生年月日:不明 (宇多田ヒカルさんより、8歳年下)
出身地:イタリア南部プーリア州ファサーノ市
職業:バーテンダー
身長170cmほどで、スリムな体型、黒髪、メガネ

 

フランチェスコさんは、ロンドン市内の5つ星ホテルのバーテンダーとして働いていました。
友人の紹介で出会い、宇多田ヒカルさんからプロポーズして、ふたりは、2014年5月に結婚しました。

宇多田ヒカルさんとフランチェスコさんの結婚生活は、4年半で終わり、2018年の春には離婚が成立していたようです。

スポンサーリンク

宇多田ヒカルの離婚歴2回の原因は、年齢差やヒモ?

宇多田ヒカルさんは、紀里谷さんとの最初の結婚に続き、フランチェスコさんとの2回目の結婚も破局し、離婚歴は2回になります。

それぞれの離婚の原因は、年齢差や旦那の「ひも」状態が関係しているのでは?と報道されていたことがありますが、本当のところはどうなのでしょうか?

宇多田ヒカルの紀里谷和明との離婚の原因は、年齢差?

宇多田ヒカルさんが紀里谷さんと結婚したのは、19歳の時。
紀里谷さんとの年齢差は、13歳でした。

19歳で結婚って、かなり若かったのですね!

離婚理由については、紀里谷さんは「別れる理由はない」としながらも、「彼女(宇多田ヒカル)は若すぎた。俺(紀里谷和明)は未熟だった。そういうことだと思う。」と話しています。

そして、宇多田ヒカルさんは、離婚後に
「結婚すると、夫はインタビュアーのように私を追及し始めた。とても困った」とコメントとしています。

このことから、

宇多田さんにとって、年齢的に結婚よりやりたいことがあった。
・お互いのコミュニケーションの取り方の違いから、ズレが生じてきた。

ということが言えるのかもしれません。

かみ砕いて言ってしまうと、「ほっといて!まだまだ、やりたいこと好きにさせて!」ということですね。

自由に生きてきた宇多田ヒカルさんにとって、紀里谷さんとの結婚生活は、息苦しく感じてしまったのかもしれませんね。
19歳という年齢だったことも考えると、納得です。

ただ、宇多田ヒカルさんはこの紀里谷さんとの最初の結婚は、「自分を見つめ直すいい機会だった」と語っています。

宇多田ヒカルのイタリア人夫との離婚の原因は、「ヒモ」?

宇多田ヒカル元旦那

2014年5月にイタリア人のバーテンダー、フランチェスコ・カリアーノさんと再婚した、宇多田ヒカルさん。

再婚当初、宇多田さんは、
「自分でも意外でちょっと笑ってしまいます」
「(相手は)根が誠実で多くの友人に愛される好青年。マンガに出てきそうな大家族です」

などと、話しています。

2015年には、二人の間には男の子も誕生していますが、旦那のフランチェスコさんは、その頃には仕事を辞めて、専業主夫になっていたという情報もあります。

また、フリーランスでインテリアコーディネーターの仕事をしていたとも…
いずれにしても、収入はほとんどなかったのでは??

バーテンダーを辞めた理由も、自分の結婚式に休みをもらえなかったから。ということで、イタリア人らしいというか、なんというか…

定職についていないのに、息子を連れてフェラーリを乗り回していたようで、宇多田ヒカルさんのお金をあてにしていた、「ヒモ」状態だったと言われても仕方ないですね。

ところが、宇多田さん自身はそれには、気にしていない様子でもありました。

さすが、ここまで言い切って公言できる、宇多田ヒカルさんかっこいい!!

ということは、宇多田さんとフランチェスコさんとの離婚の理由は、夫の経済力(収入)が低いからではないのかもしれませんね。

宇多田さんは旦那さんに収入がどうこうではなく、自分の才能を活かして、自分がしたい仕事をしてほしかったのでしょう

宇多田ヒカルさんは独立心が強いイメージがあります。

お互いが自分のやりたい仕事をしっかりできる家庭を持てることが、幸せな結婚生活だとしたら、フランチェスコさんとの生活は、理想とは違っていたのでしょう。

 

一部報道では、元旦那のフランチェスコさんは、現在でも、定職に就かず、フラフラとしているというウワサですので、離婚時に、宇多田ヒカルさんからの財産分与や、慰謝料などがたっぷり支払われたのではないかと思われます。

宇多田ヒカルさんは、この後もまた、結婚を考えているのでしょうか?
この次こそは!自分らしく、自分のペースで暮らせて、相手も尊重できる大切なパートナーができそうな気がします!

エンタメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
MEDIA TOUR
タイトルとURLをコピーしました