オリンピック延期で嵐はどうなる?休止は変わらず?ナビゲータの代役候補も

スポンサーリンク
嵐 ジャニーズ

2020年の東京オリンピックが開催を1年延期することが決まりました。

嵐は2020年で活動休止予定ですが、NHKのオリンピック放送スペシャルナビゲーターに就任しています。

そこで今回は、「 オリンピック延期で嵐はどうなる?休止は変わらず?ナビゲータの代役候補も!」と題して、

・嵐の活動休止はどうなるのか?
・活動休止なら代役は誰になるのか?
についてまとめてみました。

スポンサーリンク

東京オリンピックの開催延期が決定!

東京オリンピック

2020年3月24日に東京オリンピックの開催を1年延期することが決まりました。

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐためには賢明な決断でした。

ですが、気になるのが、NHKのオリンピック放送スペシャルナビゲーターの嵐の活動です。

嵐は2020年内で活動休止することを発表していますが、オリンピック関係の仕事はどうなってしまうのでしょうか?

スポンサーリンク

オリンピック延期でも嵐の活動休止は変わらず?

嵐の活動休止について「日刊ゲンダイ」がこのように報じています。

嵐は東京五輪のNHK公式ナビゲーターでもある。五輪が1年間延期されたら、嵐も活動を延長するのではないかと期待するファンがいても不思議ではない。

どんな事情があっても嵐の活動期間は残り9カ月で終わりだと思いますよ」と、芸能評論家の佐々木博之氏がこう言う。
(引用:日刊ゲンダイ

嵐の活動休止の延期はないという見方が多そうですね。

嵐は活動休止宣言から2年かけて、ラストを飾るスケジュールを組んできました。

①国立競技場でのライブ
②NHKのオリンピック放送スペシャルナビゲーター
③ファイナルツアー
④紅白歌合戦
このように過密スケジュールをこなしてきたのは、2021年の活動休止があったからです。
おそらく、個人としての仕事やプライベートなど既に予定も組んでいるはずですよね。

今更、活動休止を延期するのは簡単ではないです。

嵐の活動休止時期やオリンピックの仕事についてはジャニーズ事務所から近々発表されるでしょう。

事務所と嵐がどんな決断を下すのか、今後の発表に注目していきたいと思います。

スポンサーリンク

嵐のNHKナビゲータの代役候補は?

嵐(引用:NHK公式HP)

嵐が予定通り活動休止になった場合、NHKのオリンピックナビゲーターの代役は誰になるのでしょうか?

ネットでの意見も参考にして候補を予想してみました。

嵐の代役候補①:嵐の個人メンバー

嵐の5人全員がそろうことは難しいとしても、個人ベースでオリンピック関係の仕事に関わることもあるのではないでしょうか。

真っ先に候補に挙がるのはやはり、桜井翔さんは今後キャスターとしてのポジションを狙っています。

オリンピックナビゲーターとして関わることは、今後のキャリアにはピッタリですよね。

嵐の代役候補②:ジャニーズ事務所の後輩グループ

Twitter

キンプリ、関ジャニ、キスマイなどジャニーズの後輩グループが代役として挙がっています

TOKIOの名前もありますね。

ただ、嵐=オリンピックというイメージが既に先行しており、嵐を超えるグループや人物がいるのかか?と言われると疑問ですね。

米津玄師プロデュースの応援ソング「カイト」も嵐のために作られたもの。

これを違う人やグループが歌うのは違和感ありありです。

嵐の代役候補③:SMAP

実はネット上で一番盛り上がっていたのが、嵐の代役にSMAPが再結成することでした。

元々SMAPがオリンピックの応援サポートでした。

ただ、現在は事務所も違うそれぞれのメンバーが再結成するのは現実的ではありません。

スケジュール的にも難しいですから、可能性としてはかなりゼロに近いのではないでしょうか。

ただそれだけ切望する声があるということは、嵐の代役をできるのはSMAPぐらいしかいないという声なのかもしれません。

改めて、嵐というグループの存在の大きさを知ることとなりましたね。

以上、「オリンピック延期で嵐はどうなる?休止は変わらず?NHKナビゲータの代役候補は!」と題して、嵐の活動休止の時期代役についてご紹介してきました。

ファンとしては、2021年も嵐を見ていたいという人も多いでしょうが、活動休止や代役についてどんな結論がでるのかドキドキしますね。

タイトルとURLをコピーしました