スターウォーズ歌舞伎のチケット予約方法!無料招待の応募開始日は?

スタウォーズ歌舞伎 エンタメ

市川海老蔵さんが監修・主演をつとめる、「スターウォーズ歌舞伎」が、11月28日に上演されることが決まりました。

歌舞伎とスターウォーズの融合でいったいどんな舞台になるのか、今から話題になっています。
海老蔵さんの役は、カイロ・レン。正義と悪の間で揺れる役柄を、歌舞伎でどう表現するのか、楽しみですよね。

このスターウォーズ歌舞伎の上演は、たった1日だけ。
そこで今回は、スターウォーズ歌舞伎のチケット予約方法についてや、招待チケットの応募開始日や料金についてもご紹介します!

スポンサーリンク

スターウォーズ歌舞伎のチケット予約方法は?

スターウォーズ歌舞伎の上演日程は、11月28日(木)です。

 

【11月5日、チケット情報についての追記!!】==============

11月5日(月)に公開された、チケット予約や購入に関する情報によると、すごい事実が判明しました!

今回は、11月28日の、1日のみの公演で、チケットの予約購入は、抽選になるのか?先着順になるのか?ドキドキしていたかと思いますが…

なんと、チケットは予約受付ではなく、招待制でした。

予約販売ではなく、無料のご招待ということです!!!すごい!!
予想を良い意味で裏切られましたね!

 

招待キャンペーンの応募については、下記のとおりです。

【招待人数】25組50名様
【日時】11月28日(木)夕方
【場所】東京23区内
【応募方法】
・応募は、スターウォーズ公式 Twitterアカウント(@starwarsjapan)をフォローし、キャンペーン用ツイートをリツイート(RT)するだけ!
・リツイートは、公開設定を「公開」にした状態で行うこと。何回でも応募可能。【応募期間】
(応募開始日)2019年11月5日(火)12:00から
(応募締切日)2019年11月13日(水)23:59まで【当選結果通知】
公式SNSアカウントより、当選者本人へTwitterのダイレクトメッセージ、又は当選者の投稿への返信→指定期日までにディズニーアカウントに登録【招待状発送】公演の1週間前頃予定

応募の際の注意事項です。
・応募は、日本在住の方限定。
・13歳未満は応募不可。
・第三者へ譲渡・換金等は禁止。
・写真、動画撮影や録音は禁止。
・当日はメディア取材が入る可能性もあり。

なお、このツイッターのリツイートをした人全員に、当日上演のライブ配信がされます。

つまり、スターウォーズ公式 Twitterアカウント(@starwarsjapan)を、フォロー&リツイートするだけで、海老蔵さん主演の、スターウォーズ歌舞伎が生で見れてしまうというものです。

会場や正確な時間などについては、当選者のみに、直接連絡がいくようです。

【11月5日追記ここまで】======================

 

市川海老蔵さんファンも、スターウォーズファンも、両方楽しめる内容ということですよ!

参考までに、同じように歌舞伎とジブリ映画のコラボで上演される、「新作歌舞伎・風の谷のナウシカ」が、2019年の12月半ばからの上演を控えています。

こちらの作品のチケットは、チケットぴあローソンで販売されていたことから、今回の「スターウォーズ歌舞伎」についても、チケットは同じ販売方法になるかもしれませんね。

チケットの予約購入方法については、随時情報を更新していきます。

スポンサーリンク

スターウォーズ歌舞伎のチケット応募開始日は?

スターウォーズ歌舞伎の制作会見から、公演日の11月28日(木)まで、わずか3週間ほどしかありません。

おそらく、11月5日に応募概要が発表されてから、すぐにチケットの応募受け付けが始まるでしょう。

スポンサーリンク

スターウォーズ歌舞伎のチケット料金は?

スターウォーズ歌舞伎のチケット料金は、いくらなのでしょうか?

ちなみに、新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」では、次のような価格形態でした。

・1等席(昼夜通し席)34000円
・1等席       17000円
・2等席       6500~10000円
・3階席       3000~6500円
・桟敷席       18000円

おそらく、スターウォーズ歌舞伎のチケットも、同じような金額になるのではないでしょうか?

歌舞伎というと、なんとなく敷居が高いもの、というイメージがつきものですが、席によってはお手軽に見ることもできるのです。

伝統的な歌舞伎はわかりにくい、難しそう、という人は、海老蔵さんのスターウォーズ歌舞伎から見てみてはいかがでしょうか?おすすめです。

スポンサーリンク

スターウォーズ歌舞伎の会場は?

同じくスターウォーズ歌舞伎の上演会場についても、「都内」ということ以外、まだ発表されていません。

都内の会場として考えられるのは、次の4つ。

  • 歌舞伎座(東銀座)
  • 新橋演舞場(新橋)
  • 明治座(日本橋)
  • 国立劇場(半蔵門)
  • EXシアター(六本木)

 

今回の「スターウォーズ歌舞伎」は、スターウォーズの世界観を最先端の映像技術で表現するとのことなので、映像設備が整ったところが会場になることは間違いありません。

EXシアター六本木は、海老蔵さんと三宅健さんが「羅生門」を歌舞伎で演じた場所でもあります。
劇場として設備も完璧だと思いますので、こちらも有力候補地のひとつではないでしょうか?

 

上演会場についても、チケット予約方法と共に、11月5日以降の発表後追記していきます。

発表を待ちましょう!

スポンサーリンク

スターウォーズ歌舞伎の上演時間は?

11月4日に行われた、スターウォーズ歌舞伎の制作発表では、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒(エピソード7)」と「スター・ウォーズ/最後のジェダイ(エピソード8)」のポイントとなる3シーンが、3部構成で上演されます。

いったいどのシーンなのだろう?とあれこれ想像してしまいますね。

 

3部作ということで、上演時間は、昼の部と夜の部の通しで、行われる可能性が大です。

一般的な歌舞伎では、上演時間は、1部4時間ほどと長め。
昼の部であれば11時〜15時、夜の部であれば16時半〜21時というスケジュールが多いです。

スターウォーズ歌舞伎は、3部作で上演となっていますので、昼と夜の通しという可能性も大きいですね。
チケット予約も、昼の部、夜の部が分かれているものと、昼夜通しのチケットなど、選べることにりそうですね。

上演日の11月28日(木)は平日ですので、しっかりと予定を確保しておきましょう!

スポンサーリンク

まとめ

以上、市川海老蔵さんが監修・主演をつとめる、スターウォーズ歌舞伎のチケット予約方法についてや、応募受付開始日や料金(値段)についてご紹介しました。

海老蔵さんはスターウォーズの大ファン。
2018年の6月に公開された、映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の来日記者会見にゲストとしても出席していました。

そこから、今回のスターウォーズ歌舞伎の構想が始まったのでしょうね。

個人的には、海老蔵さんのメイクがどうなるのか?他の出演者は誰になるのか?なども気になります!

チケットの予約についてはかなり殺到して、すぐに売れきれトなってしまうことも考えられます。
しっかり準備しておきましょう。

エンタメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク



MEDIA TOUR
タイトルとURLをコピーしました