那須雄登は慶應大学の何学部?櫻井翔と同じ進路の理由は?将来の仕事に関係か

美少年の那須雄登 ジャニーズ

ジャニーズJr.のグループ「美少年」。

グループの中で高学歴のメンバーとしても知られているのが、那須雄登さんです。

那須さんと言えば、2020年4月から慶應大学に進学した「慶應ボーイ」。
学部がどこなのかも気になります。

那須雄登さんは櫻井翔さんと同じ進路を選んでいますが、どんな理由があるのでしょうか。
また、将来やりたい仕事にも関係しているようです。

そこで今回は、那須雄登さんの慶應大学の学部や、桜井翔さんと同じ進路の理由などについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

那須雄登は慶應大学の何学部?

「美少年」の那須雄登さんは、2020年4月から慶應義塾大学の経済学部に進学しています。

那須雄登さんの通う経済学部は

・1、2年生は日吉キャンパス
・3,4年生は三田キャンパス

になります。

「美少年」として活躍する場も増えてきているため、大学には通えていないかもしれませんが…

キャパスや周辺で那須雄登さんを見かけることができたら、かなりラッキーですね!

スポンサーリンク

那須雄登が櫻井翔と同じ進路を選んだ理由は?

実は、嵐の櫻井翔さんも慶應大学の経済学部出身です。

那須雄登さんが櫻井さんと同じ進路を選んだ理由は何かあるのでしょうか?

まずは、「憧れの大先輩の背中を追いかけたい!」という気持ちは大きかったはずです。

那須雄登さんは現在では、櫻井翔さんと一緒に食事に行くほどの仲だとか。

櫻井翔さんも慶應の後輩として「えこひいき」してかわいかっているそうです。

那須雄登さんは「数学」が得意で高校時代は理系でした。

それでも文系の経済学部を選んだ理由は、学業と仕事の両立がしやすいからとのこと。

そういった大学の勉強についても、那須さんは櫻井さんからいろいろアドバイスをもらっているのでしょう。

頼もしい先輩ですね!

スポンサーリンク

那須雄登の中学・高校時代の勉強がすごかった!

那須雄登さんは、憧れの櫻井翔さんの背中を追いかけたくて、中学高校時代からかなりの勉強をこなしていたのだとか。

慶應義塾中等部には、一般受験で合格。

那須雄登さんは、慶應義塾中等部を一般で受験して合格しています。

中学受験に合格して、慶應中等部に進学したというわけです。

本人によると小学5年生で算数が好きになり、趣味は「勉強」とのこと。

かなり頭良い人の発言ですね!

エスカレーター式のため、慶應大学への進学は簡単なのでは?と思う人もいるかもしれません。

ただ、試験の結果によっては志望の学部に入れない可能性もあるはず。

那須さんは授業にも出席して相当勉強されたのではないでしょうか。

高校時代の勉強もかなり努力していた!

那須雄登さんは高校時代の勉強について、こう語っていました。

・毎朝5時から勉強
・通学中の電車の中でも勉強
・授業後すぐに科目別に「まとめノート」を作成

というもの。
高校1年生の時からこの生活を送っていたそうです。

勉強漬けの毎日だったようですね。

それくらいしないと追いつけなかったそうです。

「勉強が趣味」という那須さんですが、裏ではかなりの努力をしていたのは間違いありません。

こういう高校時代の勉強エピソードを聞くと、大学の勉強もしっかりされているのだろうと想像つきます。

櫻井翔さんも学業と仕事を両立させるのには、「相当な覚悟で死ぬ気でがんばった」と語っています。

那須雄登さんが慶應大学を目指したことや、経済学部に決めたことも、憧れの櫻井翔さんと同じ道を歩きたい!

という想いがあったのかもしれません。

また、那須雄登さんは、大学のその先の将来の仕事まで視野にいれて、大学や学部を選んだようです。

スポンサーリンク

那須雄登は将来キャスター志望?

那須雄登さんは、将来「キャスター」の仕事にも取り組んでみたいと話しています。

桜井翔さんも24歳の時に「ZERO」でキャスターデビューしています。

やはり、キャスタ―の仕事としては、教養がある人、学歴がある人に限られてしまいますからね。

高学歴でインテリの方の場合、キャスターはやってみたいお仕事として共通なのかもしれませんね。

もしかすると、頭の良い那須雄登さんですから、これから先ずっと芸能界で活躍するためには、歌やダンス以外の道が必要だと今から思っているのかもしれません。

とはいっても、まだまだ若く慶應大学に進学した那須雄登さん。

「高学歴インテリ枠」でどのようなお仕事をしていくのかも楽しみですね!

スポンサーリンク
ジャニーズ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
MEDIA TOUR
タイトルとURLをコピーしました