山田真貴子の学歴や経歴がすごい!評判はいいが接待好き!NHKへの恫喝騒動とは?

山田真貴子 政治家

菅政権の美人内閣広報官としても知られている、山田真貴子(やまだまきこ)さん。

優しい雰囲気ですが、学歴経歴も申し分ない「できる」人でした。

菅総理の長男がらみの接待問題で話題となっていますが、評判はどうなのでしょうか?

そこで今回は、山田真貴子さんの学歴や経歴、評判についてや、NHKへの恫喝騒動について調べてみました。

スポンサーリンク

山田真貴子の学歴(高校・大学)

山田真貴子(出典:京都新聞

山田真貴子さんの出身高校は、東京学芸大学付属高等学校です。

偏差値77で、全国でも8番目のレベルとなる進学校となります。

東京学芸大学付属高校卒業の有名人は、オリエンタルラジオの中田敦彦さんや茂木健一郎さんがいます。

精神科医の香山リカさんとは、同級生とのこと。

現在でもそれぞれの分野で第一線で活躍されている方ばかりですね。

東京学芸大学付属は、幼稚園、小学校、中学校もあるため、山田真貴子さんは幼稚園から通っていたのかもしれません。

山田真貴子さんの出身大学は、早稲田大学法学部です。

法学部は早稲田大学の中でもトップクラスのレベルです。

学歴からして、山田真貴子さんはエリートですね。

山田真貴子さんの実家は、早稲田大学から徒歩15分圏内にあるそうです。

父親も国家公務員のエリートだったようで、かなりお金持ちのお嬢様だったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

山田真貴子の経歴

山田真貴子さんは早稲田大学を卒業後、国家公務員試験に合格し、1984年に郵政省に入省しました。

輝かしい経歴はこちらとなります。

・郵政省大臣官房文書課
・ロンドン大学大学院留学
・郵政省大臣官房国際部国際政策課課長補佐
・郵政省大臣官房人事部人材開発課調査官
・文部省学術国際局学術情報課情報基盤整備推進室長
・文部科学省研究振興局情報課学術情報基盤整備推進室長
・総務省総合通信基盤局電気通信事業部料金サービス課電気通信利用環境整備室長
・総務省総合通信基盤局総務課調査官
・世田谷区助役
・世田谷区副区長
・総務省総合通信基盤局国際部国際政策課長
・総務省情報通信国際戦略局国際政策課長
・総務省総合通信基盤局総務課長
・総務省大臣官房会計課長、併任 大臣官房会計課予算執行調査室長
・総務省情報通信国際戦略局参事官(国際競争力強化戦略担当)
・経済産業省大臣官房審議官(IT戦略担当)併任 商務情報政策局付
・安倍内閣総理大臣秘書官
・総務省情報通信国際戦略局長
・総務省大臣官房長
・総務省情報流通行政局長
・総務省総務審議官(国際)
・退職
・総務省顧問
・辞職
・内閣広報官

ずらっと並んだ経歴は圧巻ですね。

山田真貴子さんは、「女性初」の役職就任が多いです。

・2013年 女性初の内閣総理大臣秘書官
・2015年 女性初の総務省局長
・2016年 女性初の官房長
・2019年 女性初の総務審議官
・2020年 女性初の内閣広報官

2020年の菅内閣からは、首相会見の司会を担当しています。

首相への厳しい質問がとぶと、会見を強引に打ち切る場面も度々見られます。

スポンサーリンク

山田真貴子の評判はいいが接待好きだった!

山田真貴子(出典:東京新聞

山田真貴子の評判はいい!

山田真貴子さんは過去には、2004年2月から世田谷区に出向して、世田谷区助役や副区長の職に就いています。

そこでは、

・保育園待機児童問題
・子供の虐待問題

などに女性ならではの目線で取り組み、とても評判がよかったようです。

山田真貴子には裏の顔も!

一方で、山田真貴子さんへの評判についてはこのような違ったものも出てきました。

「山田氏はさばけた感じで仕事は的確で抜群にできますよ。表の顔はとても好感がもてます。一方、政治家のいうことも忠実に聞きますね。だから、NHKなどテレビ局に電話をかけたりして、圧力めいた話もするんでしょう。今回のように7万円の接待も受ける裏の顔がある。表裏をうまく使いわける、ザ・官僚という人」
(引用:Yahooニュース

仕事ができる人だけに、いろんな顔を使い分けているようにも見えますね。

山田真貴子さんは下記のとおり「飲み会は絶対に断らない」ということを公言しています。

「幸運を引き寄せる力」が飲み会(接待)ということでしょうか?

ただの飲み会ならばよいですが、違法接待だとしたらさすがにまずいですよね…

スポンサーリンク

山田真貴子のNHKへの恫喝騒動とは?

山田真貴子さんは、「NHKへ恫喝」の電話をしたとも噂されています。

発端は2020年10月27日、菅総理がNHKの「ニュースウォッチ9」に生出演した際、打ち合わせと違う内容の質問があったことが原因のようです。

その翌日に、NHK宛てに山田真貴子内閣広報官から電話でクレームがきたとのこと。

その内容が、

「総理、怒っていますよ。」
「あんなに突っ込むなんて、事前の打ち合わせと違う。どうかと思います」
実際に、恫喝として脅すような内容だったのかは不明ですが…
その後、「ニュースウォッチ9」の有馬嘉男キャスターが番組を降板していることも気にかかりますよね。
★山田真貴子の夫や子供などの家族構成についてはこちら。
↓   ↓   ↓
https://free-workstyle.com/archives/9251
政治家
スポンサーリンク
スポンサーリンク



MEDIA TOUR
タイトルとURLをコピーしました