佐々木希の自宅マンションはどこ?個人名義の理由は渡部建との離婚のため?

佐々木希 タレント・モデル

佐々木希さんが2021年の3月に個人名義で新たに4億円マンションを購入していたことが判明しました。

夫の渡部建さんと共同購入したマンションはどうなるのでしょうか?

こうなると、いよいよ離婚も近いのか?と思う人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、佐々木希さんが購入した自宅マンションの場所はどこなのかや、渡部建さんとの離婚はあるのかについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

佐々木希の自宅マンションはどこ?有力候補3つ!

2021年3月に佐々木希さんが個人名義で購入したマンションはどこなのか、場所は明らかにされていません。

そこで今回は、東京都内で4億円を超える高級マンションを調査して、佐々木希さんの自宅マンションの候補となる3つを挙げてみました。

佐々木希の自宅マンション候補①:広尾ガーデンフォレスト

広尾ガーデンフォレスト

(出典:三井のリハウス

こちらが、広尾ガーデンフォレストの画像です。

住所:東京都渋谷区広尾4丁目

広尾ガーデンフォレストは、都内なのに緑にあふれた環境になっています。

また、住民のプライバシー管理も高く、マスコミを避ける「鉄壁の防塞」と言われているとのこと。

星野源さんと新垣結衣さん、有吉さんと夏目三久さん、福山雅治さんと吹石一惠さん夫婦も広尾ガーデンフォレストに住んでいると言われています。

ただ、広尾ガーデンフォレストの売買価格は2億~3億円ほど。

佐々木希さんの購入したマンションは4億円と言われていますから、違う物件の可能性もありますね。

佐々木希の自宅マンション候補②:中目黒アトラスタワー

中目黒トラストタワー

(出典:Twitter

中目黒の駅前にあるタワーマンション、中目黒アトラスタワー

住所:東京都目黒区上目黒1-26-1

タワマンに住んでいた佐々木希さんと渡部建さんには、住みやすい環境なのかもしれませんね。

現在の売買価格は5000万円~4億円近く

EXILEメンバーも住んでいると言われていますから、芸能人にとっても住みやすいマンションであることは間違いなさそうです。

佐々木希の自宅マンション候補③:コノエ代官山

コノエ代官山

(出典:エクセレント

住所:渋谷区恵比寿西1丁目

コノエ代官山は、総戸数100戸程度のマンションで代官山駅から1分の立地。

以前独身時代に、佐々木希さんは代官山のマンションに住んでいたようです。

便利なところですが、駅前ということでプライバシーを守るのは難しそうな気もしますね。

スポンサーリンク

佐々木希と渡部建が住んでいたマンションは元麻布ヒルズ

佐々木希さんと渡部建さんが以前住んでいたマンションは、元麻布ヒルズフォレストタワーです。

元麻布ヒルズフォレストタワー

(出典:Twitter

元麻布ヒルズは高層棟と低層棟の3つで構成されていますが、佐々木希さんと渡部建さん夫婦は、高層棟のフォレストタワーに住んでいました。

しかも部屋は最上階のペントハウスということで、2017年当時3億円ほどで購入されています。

元麻布ヒルズフォレストタワーは、コンシェルジュサービスが充実。

専用スパ、フィットネスジム、スカイラウンジ、ワインセラー、レストラン、ショップもあり、まるでホテルに滞在しているようですね。

また、元麻布ヒルズの敷地内には、インターナショナルスクールが運営する幼稚園もあります。

至れりつくせりの環境を手放した佐々木希さんと渡部建さんですが、現在はさらに高い4億円マンションに引っ越ししていると言います。

スポンサーリンク

佐々木希のマンションが個人名義なのは渡部建との離婚が理由?

佐々木希

2021年3月に佐々木希さんが購入した4億円のマンションは、佐々木希さんの個人会社の名義で購入されたと言われています。

以前の元麻布ヒルズのマンションを2017年に購入した際には、佐々木希さんと渡部建さんの2人の共同名義でした。

その理由とはいったい何なのでしょうか?

理由①:離婚を前提にした別居への準備のため

2021年5月にはすでに新しいマンションに家族で引っ越ししているとのことですが、渡部建さんは現在も活動自粛のまま、復帰のメドも経っていません

現在は渡部建さんは主夫、佐々木希さんが一家の大黒柱として稼いでいる状態です。

渡部建さんの「多目的トイレ不倫」から1年経って、佐々木希さんは離婚して、子供をひきとりながらシングルマザーとして活動していく準備をしている可能性も高いですね。

理由②:心機一転で環境を変えるため

佐々木希さんの4億円マンション購入については、下記のような報道もありました。

「家って、いいコトも悪いコトも、そこにいると思い出してしまうことってありますよね。だから、もう一度やり直そう。家族の新たな出発として、心機一転、転居を決めたんだと思います」
(引用:Yahooニュース

佐々木希さんは、渡部建さんのいろいろな過去の行動も許して、また家族でがんばっていこうとしているのでしょうか。

また、加熱したマスコミの取材などから家族を守るために引っ越しをしたとも考えられますね。

一方で気になるのが…

佐々木希さんと渡部建さんが以前住んでいた元麻布ヒルズはまだ売却されていないのだとか。

これには、節税という意見もありました。

不動産の売却で得た利益には所得税と住民税がかかりますが、不動産の所有年数によって税率が変わってくるとのこと。

・所有5年以下の場合は、税率40%
・所有5年超えの場合は、税率20%

佐々木さんと渡部さんがこれまで住んでいたマンションは、4年前の2017年に購入した物件です。

とすると、2021年現在売却して利益が出た場合には、40%の税率がかけられるということになりますね。

税金のことを考えて、佐々木希さんと渡部建さんは元麻布ヒルズの売却を計画しているのかもしれません。

理由③:渡部建には収入がないから

現在、渡部建さんは芸能活動自粛中で、復帰の話もありません。

不倫騒動からCMやレギュラー番組の降板などが相次ぎ、賠償金の支払いもあったでしょう。

このことから、佐々木希さんが個人名義でマンションを購入した理由は、単に渡部建さんにお金がないからともいえます。

現在の収入も貯蓄ももしかすると、渡部建さんはスカスカでないのかもしれませんね。

それにしても、4億円のマンションを購入できる佐々木希さん。

CMや自身のアパレルブランドから、年収1億5000万円~2億円ほどあるのだとか。すごいですね!

 

タレント・モデル
スポンサーリンク
スポンサーリンク



MEDIA TOUR
タイトルとURLをコピーしました