パプリカの英語歌詞を書いたのは米津玄師?英語版はどこでいつ見れる?

パプリカ英語歌詞 エンタメ

フーリンが歌う「パプリカ」の英語バージョンが完成したことが発表されました。

そしてなんと2019年の紅白歌合戦で、フーリンチームEという英語ネイティブのユニットが、その英語バージョン「Paprika」を披露することも決まりました!

そのため、まだまだパプリカの人気は冷めそうにありません!

英語バージョンの完成が発表されるや否や、「パプリカの英語版歌詞は誰が書いたの?米津さん?」などと、英語歌詞や翻訳を手掛けた人にも、とても注目が集まっています。

そこで今回は、パプリカの英語版歌詞を書いた人は誰なのか?についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

パプリカの英語歌詞を書いたのは、米津玄師?

「パプリカ」だけでなく、米津さんの作詞は奥が深い!と絶賛されています。

そのため、今回パプリカの英語バージョンの作詞は、誰が書いたのかも気になる人が多いようですね。

調べてみたところ、英語歌詞の担当について公式な発表はされていませんでした。

ですので、あくまで推測ですが、パプリカの英訳については、米津さん単独での制作ではないでしょう。

おそらく、英語ネイティブと組んで、「パプリカ」の日本語のニュアンスを壊さないようにしながら、共同で作り上げたのではないでしょうか?

では実際に、英語ネイティブとは誰なのでしょうか?

スポンサーリンク

パプリカの英語歌詞を担当した英語ネイティブは誰?

調べてみたところ、ネルソン・バビンコイ(Nelson Babin-Coy)という人物が出てきました。

ネルソンバビンコイ(出典:Nelson Babin-Coy公式HP

生年月日:1985年9月27日
出身:アメリカカリフォルニア州バーバンク
職業:シンガーソングライター、俳優

ネルソンさんは日本を拠点に活動しているシンガーソングライター。
SEKAI NO OWARIやTHE BAWDIESなどのミュージシャンに英語歌詞の提供や、プロデュースをしています。
また、NHKのWORLD番組にも出演している俳優さんでもあります。
ネルソンさんは、学生時代に留学経験があり、帰国後も日本語を大学で専攻していたくらい、日本と日本語が大好きな人です。
ネルソンさんがパプリカの英訳を担当しているのではないかという根拠は、彼のSNSでの投稿にあります。
ネルソンさんは、9月30日に公式HPで、「米津玄師の楽曲の公式英訳を大公開!」として、米津さんの楽曲である、「海の幽霊」「パプリカ」「馬と鹿」のオフィシャル英訳を担当したと投稿しています。
米津玄師の楽曲の公式英訳」ということは、正式に認めれた英語の歌詞ということになりますよね。
ですので、フーリンチームEの英語歌詞も、ネルソンさんが英訳しているのではないかと、思われます。
スポンサーリンク

パプリカの英語版はどこでいつ見れる?

パプリカの英語バージョンは、フーリンチームEが、紅白歌合戦でお披露目されることが決定しました。
ですが、紅白まで待てず、早く見たい!聴きたい!という人もいるでしょう。
そんな場合は、12月からNHKの「みんなのうた」で、パプリカの英語版の放送が開始されるとのことです。

放送日程はこちら

NHK総合(水)午後3:55~ 12月4日・11日・18・25日
NHKEテレ(日)午前7:55~ 12月1日・8日・15日・22日・29日

また、パプリカの英語歌詞については、ネルソン・バビンコイの公式HPからみることができます。
ぜひチェックしてみてくださいね。
エンタメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク



MEDIA TOUR
タイトルとURLをコピーしました