立川志らくの自宅はどこ?住所は練馬区南大泉!談志から引き継いだ一軒家!

スポンサーリンク
立川志らく 俳優・女優

週刊文春により、落語家の立川志らくさんの嫁と弟子の不倫を報じられました。

志らくさんの自宅周辺でも密会をしていたことから、自宅の場所に注目が集まっています。

立川志らくさんの自宅は談志師匠から引き継いだ一軒家ということですが、どこにあるのでしょうか?

そこで今回は、立川志らくさんの自宅の場所がどこにあるのか、どんな自宅なのかについて調査しました。

スポンサーリンク

立川志らくの自宅はどこ?住所は練馬区南大泉!

立川志らくさんの自宅は練馬区南大泉1丁目という情報があります。

自宅住所が特定されている訳は、2017年4月にTV番組「ウチくる!?」で、志らくさんの自宅が紹介されているからでしょう。

志らく自宅

志らく自宅

上の画像は、「ウチくる!?」で公開された立川志らくさんの自宅です。

家のすぐ隣がスーパーで、駐車場になっています。

これら2枚の写真と、週刊文春に撮られた不倫現場の写真とを比べてみると…

不倫現場

不倫現場
建物の外観や塀がよく似ているのが分かりますね。

やはり、志らくさんの嫁・酒井莉加さんとお弟子さんの不倫は自宅近くで続いていたのですね。

こんな自宅の目の前でイチャイチャしてたのに、志らくさんは気づいていなかったのでしょうか。

スポンサーリンク

立川志らくの自宅は談志師匠から引き継いだ一軒家!

立川志らくさんの自宅は、2011年に亡くなった立川談志師匠の一軒家を引き継いだものです。

築50年の古い物件だったため、4000万円をかけて2014年にリフォームをしています。

談志さんの愛した桜の木も残されており、談志さんの希望で遺骨が木の下にまかれているのだとか。

 

師匠から引き継いだ大事な自宅の近くで嫁が弟子と不倫をしていたとは、志らくさんにとってはかなりショックなことでしょう。

タイトルとURLをコピーしました