柴咲コウの現在は会社の社長!36歳で起業!年収3億円の実業家?

柴咲コウ 俳優・女優

女優で歌手の柴咲コウさん。

以前に比べると、テレビで見る機会が少なくなりました。

消された?干された?との噂もありますが調べてみると、柴咲コウさんは女優業のかたわら起業

現在は億を稼ぐ実業家になっているとのこと。

そこで今回は、「柴咲コウの現在は会社の社長!36歳で起業!年収3億円の実業家?」と題して、柴咲コウさんの会社社長としての活動についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

柴咲コウの現在は会社の社長!

柴咲コウ

柴咲コウさんは、2020年3月31日、21年間所属していた事務所スターダストプロモーションを退所して独立したことを発表しました。

最近、ドラマや映画での柴咲コウさんの姿を見ることがぐんと減ってしましたが…

柴咲コウさんは会社社長として精力的に活動していたのですね。

独立したことで女優業や歌手業を引退するわけではなく、今後は自身の会社「レトロワグラース」でマネージメントを行うとのことです。

独立後第1弾の女優業は、NHK朝ドラ「エール」の双浦環役になります。

柴咲コウ

柴咲コウさんは女優も歌手も、会社社長としても3足のワラジを履いて活動していくようですね。

スポンサーリンク

柴咲コウは36歳で起業!

柴咲コウさんは2016年、36歳のときに起業

自身の会社「レトロワグラース」を立ち上げ社長に就任します。

柴咲コウさんが起業した理由については、芸能界で20年経験したことを元に、新たなステージに進みたかったとのこと。

柴咲コウさんはおっとりしてるように見えますが、仕事大好き!

大河ドラマ主演の忙しい時期に、コツコツと休日返上で起業準備をしていたそうです。

考えるのが好きで、暇になるのがいやなのだそうです。

事務所との関係悪化が原因で独立という噂も一部ありましたが、あくまで「円満退所」。

お芝居や歌だけでなく、自分で「ものづくり」をしたいという想いが柴咲コウさんにあったようですね。

それでは、柴咲コウさんの会社「レトロワグラース」についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

柴咲コウの会社「レトロワグラース」ってどんな会社?

柴咲コウさんが会社社長を務める「レトロワグラース」とはいったいどんな会社なのでしょうか。

レトロワグラース

<レトロワグラース株式会社>

・アパレル事業
・食費事業
・エンターテイメント事業

レトロワグラースは上記の3部門を軸に事業を運営している会社です。

エンターテイメント事業が、柴咲コウさんの芸能活動のマネジメント部門になります。

その他にも柴咲コウさんは、ファッションブランド「ミヴァコンス」というブランドを設立。

「衣・食・住」をテーマにした衣類や健康食品などを扱っています。

柴咲コウさんが健康的なスタイルにこだわるわけは、末期がんの母親の死が考えるきっかけになったようです。

柴咲コウさんのブランドや会社設立は強い想いがベースになっているのですね。

柴咲コウさんは「環境特別広報大使」として、小泉進次郎議員に活動報告もしています。

柴咲コウ

柴咲コウさんは女優という枠を超えて、まさに「実業家」への道を進んでいるようですね!

スポンサーリンク

柴咲コウの現在は年収3億円の実業家?

柴咲コウ

現在の柴咲コウさんの年収はどれくらいになるのでしょうか?

柴咲コウさんの年収については公表されていませんが、2012年に推定年収が1億4000万とされていました。

現在は、芸能活動の他に会社の事業からの収入も合わせると、3億円ほどになるのではと言われています。

情報の出どころは明らかになっていないので真相は不明ですが、会社の事業は毎年成長しているようです。

会社の資本金は、

2016年の会社設立当初は10万円。

2017年には、8500万円。

2018年には、1億6000万円。

と順調に成長しています。

個人事務所の希望を超えているので、柴咲コウさんがどう経営しているのかも気になりますね!

また、今後は芸能活動も柴咲コウさんの会社でマネジメントすることが決まっているため、以前よりも収入は増えるのではないかと思われます。

以上、「柴咲コウの現在は会社の社長!36歳で起業!年収3億円の実業家?」と題して、柴咲コウさんの現在の会社や実業家としての姿をご紹介しました。

現在は女優、歌手の他に、会社の社長で実業家の柴咲コウさん。

自分のライフスタイルを大事にしながら、精力的に活動されている様子が伝わってきます。
今後の活動も気になりますね。

俳優・女優
スポンサーリンク
MEDIA TOUR
タイトルとURLをコピーしました