NiziUファンクラブ会員の違いは?モバイルって何?年会費や特典で比較!

NiziUファンクラブ 歌手

NiziUのファンクラブ「WithU」がいよいよ、2020年7月1日からプレオープンします。

早速チェックしておきたいところですが、NiziUのファンクラブの会員種類はちょっと特殊。

オフィシャル会員の他にも、モバイル会員W会員などもあり、どの会員になっていいのか迷ってしまう人もいるかもしれません。

そこで今回は、NiziUのファンクラブ「WithU」の会員ごとの違いについて、年会費や特典という観点からまとめてみました。

スポンサーリンク

NiziUファンクラブ「WithU」プレオープン

WithUモチーフ

2020年7月1日にNiziUのファンクラブ「WithU」がプレオープンしました。

ファンクラブには会員種別は3つあります。

NiziUオフィシャルファンクラブ「WithU」
Niziuモバイルファンクラブ「WithU MOBILE」
W会員
では、この3つの会員種別は具体的にどこが違うのか見ていきましょう。
スポンサーリンク

NiziUファンクラブ会員の違いは?モバイル会員って何?

モバイル会員って何?と疑問に思う人が多いと思います。

モバイル会員とオフィシャル会員の違いは、大きく分けて会費の値段と特典の2つです。

順番にみていきましょう。

年会費や入会金の違い

まず、ファンクラブのオフィシャル会員とモバイル会員の年会費と入会金については下記のとおりになります。

・「オフィシャル会員」は、初年度の入会金が1000円年会費4500円

・「モバイル会員」は、入会金なしで、月額制で毎月400円。(年払い4400円)

・「W会員」は、上記2つのオフィシャル会員とモバイル会員の両方に入会でき、入会金や年会費も2つの合計となります。

入会金年会費
オフィシャル会員1,000円4,800円
モバイル会員なし月額400円(年払い4,400円)
W会員400円9,200円

モバイル会員は入会金もないですし、月額制で400円とはかなりお手頃。

若い世代のファンでも大きな負担とならないようにとの配慮もあるのかもしれませんね。

逆に、W会員は年間1万円弱。この違いがどこに現れるのか気になります!

特典の違い

NiziUのファンクラブ「WithU」では会員種類が3つあることが分かりました。

では、それぞれの会員の特典の違いはどうなっているのでしょうか?

NiziUメンバー

オフィシャル会員の特典

・NiziUのライブの「2次選考チケット予約」権利
・デジタル会員証の発行
・デジタル会報誌(年1回)
・グリーティングカード(年1回)
・ムービー配信:メンバーのオフショット写真やコメント配信
・会員限定グッズ販売
・チェックイン(ライブ会場やCD購入などで貯める限定アイコン)

7月中の入会で、Niziキューブをイメージしたオリジナルグッズをプレゼント!

ファンクラブオリジナルグッズ

やっぱり、キューブきましたね!

モバイル会員の特典

・NiziUのライブの「3次選考チケット予約」権利
・デジタル会員証の発行
・会員限定グッズ販売
・限定スペシャル動画
・ムービー配信:メンバーのオフショット写真やコメント配信
・スタッフブログ
・バースデーメール
・ポイントサービス
・チェックイン(ライブ会場やCD購入などで貯める限定アイコン)

7月中の入会で、「限定スペシャル動画」プレゼントされるそうです。

W会員の特典

W会員とは、オフィシャル会員とモバイル会員の両方に入会している会員のことです。

年会費も2つ分払うことになりますが、オフィシャル会員とモバイル会員の両方の特典を受けることができます

また、W会員になると、さらにスペシャル特典もあるとのことですよ!

それがずばり、

・NiziUライブの「1次先行チケット予約」権利
・メンバー直筆サイン入りクリアカード(1名分)

*7月15日までにW会員になった場合

NiziUのイベントやライブに絶対に参加して、しかも良い席で見たい人は、チケッW会員は必須でしょう!

またNiziUの限定イベントやファンミーティングなどもW会員でないと招待されません

とにかくNiziUを近くで見たい、応援したい、という人は迷いなくW会員になることをお勧めします。

なによりも一番ねらい目の特典としては、ライブやイベントのチケットがとれるかどうかですよね。

NiziUデビュー写真

先行抽選順としては、
W会員→オフィシャル会員→モバイル会員の順番となります。

まずはNiziUのファンとして手軽に楽しみたい、少しでも安く会費を抑えたいという人は、モバイル会員。

絶対に、限定イベントやライブへは毎回参加したい!という人は、W会員をえらぶとよいのではないでしょうか!

歌手
スポンサーリンク
スポンサーリンク



MEDIA TOUR
タイトルとURLをコピーしました