【家電女優】奈津子は元SDN48!アイドルから家電アドバイザーになった理由は?

家電女優奈津子 俳優・女優

元SDN48のメンバーの奈津子さん

現在では、家電アドバイザーの資格も持ち、「家電女優」として活躍しています。

そこで今回は、奈津子さんのプロフィールや経歴、家電アドバイザーになった理由についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

【家電女優】奈津子のプロフィール!

奈津子

<プロフィール>

名前:大木奈津子(おおき なつこ)
生年月日:1989年8月18日
出身:千葉県
血液型:O型
趣味:日本舞踊、茶道、餃子屋巡り

奈津子さんは4人姉妹。

双子の妹の亜希子さんとは一緒にSDN48のメンバーとして活動していました。

奈津子と妹の亜希子

奈津子さんの芸能界デビューのきっかけはスカウト

奈津子さんの父親は歯科医として開業していて、裕福な家庭でした。

ところが、奈津子さんが小学5年生の時に脳梗塞で亡くなるという悲しい出来事が…

奈津子さんは女手で4人の子供を育ててくれた母親から自立するため、芸能界入りを決めたそうです。

奈津子さんは、当時通っていた千葉県立犢橋高等学校から、芸能活動がしやすい日出高等学校に編入。

大学は、双子の妹、亜希子さんとともに、戸板女子短期大学を卒業しています。

また、プライベートでは、2018年にはエンジニアの男性と結婚もされています。

スポンサーリンク

【家電女優】奈津子は元SDN48!

奈津子のSDN時代

奈津子さんは2009年から、SDN48の2期生として活動をスタートしました。

2011年にはNHK紅白歌合戦に、AKBグループとして出場。

ただ、残念なことに2012年3月にSDN48が解散となってしまいました。

実際、アイドルとしての活動は、3年ほどで終わってしまったということになりますね。

 

奈津子さんはSDN48に入る前から、女優としてドラマ出演もしていました。

出演作品は、

・2005年「唐沢寿明Presents記憶の力II」
・2006年「野ブタ。をプロデュース」、「ギャルサー」

奈津子15歳

当時の奈津子さんは15歳。
派手なギャル系の役柄で注目を浴びました。

現在の柔らかい大人っぽい雰囲気とはちょっと違いますね!

スポンサーリンク

【家電女子】奈津子がアイドルから家電アドバイザーになった理由は?

2015年に家電製品アドバイザーの資格を取り、「芸能界一家電に詳しい家電女優」として活動し始めた奈津子さん。

アイドルから家電アドバイザーって全然違う分野ですが、どういう理由で転身したのでしょうか?

アイドル時代は家電売り場が癒し

家電女優の奈津子

奈津子さんにとって「家電」の存在が身近になったのはSDN48のアイドル時代だったと言います。

秋葉原でアイドルとして活動していた頃、落ち込んだ時はひとりでひたすら電化製品を見ていたそうです。

奈津子さんにとって、最新の電化製品を見ながら快適な生活を妄想できて、楽しかったとのこと。

そんなことを繰り返いて行くうちに店員さんとも仲よくなり、家電についても詳しくなっていったそうですよ。

奈津子さんにとって家電を見ることは「癒し」だったようですね。

自分の強みを探し続けた

AKBグループを解散してアイドルは卒業したものの、芸能界に残ることを決意した奈津子さん。

自分には何ができるのか、強みを探し続けていたとのこと。

そんなときに思い出したのが「家電」でした。

そこで、誰よりも家電に詳しい女優になろう!と、一念発起。

奈津子さんの持つ家電製品アドバイザ―資格は、エグゼクティブ等級というもの。

これは合格率1~2%のかなり難関な試験なのだとか。

1日3、4時間の勉強を半年も続け、見事合格したそうです。

そんな努力の甲斐あって、奈津子さんは現在では、

・雑誌の連載
・ラジオ
・家電製品協会イメージキャラクター就任

と、家電女優として活躍の幅を広げています。

また、奈津子さんは日本だけでなく、アジアやヨーロッパなど、海外の家電も研究しているのだとか!

新婚旅行で訪れたパリでも電気屋さんをはしごしたと言うから、かなりの筋金入りですね。

奈津子さんの家電愛はそれでも止まらず…

YouTubeにも「奈津子の家電クリニック」として進出!

奈津子さんはこれからもどんどん人気が出そうです。

芸能界の中で一番自分の強みが生かせる場所を作ったからこその「家電女優」としての地位ですね。

美人ですし、これからもますます活躍されることでしょう。応援しています!

俳優・女優
スポンサーリンク
スポンサーリンク



MEDIA TOUR
タイトルとURLをコピーしました