渡哲也と吉永小百合は恋人同士だった!馴れ初めは3回の共演?破局理由も!

渡哲也と吉永小百合は恋人同士だった 俳優・女優

「大都会」や「西部警察」などのドラマや映画で活躍した、俳優の渡哲也さんが2020年8月10日に肺炎で亡くなりました。

渡哲也さんと言えば若い頃、吉永小百合さんと恋人同士で結婚まで考えていた仲だったとか。
別れてしまった理由は何なのでしょう。

今回は、渡哲也さんと吉永小百合さんの若い頃の馴れ初めや破局理由についてまとめてみました。

スポンサーリンク

渡哲也と吉永小百合は若い頃恋人同士だった!

渡哲也と吉永小百合

渡哲也さんは25歳のときに吉永小百合さんと大恋愛を経験し、結婚目前の仲だったといいます。

日本を代表する俳優と女優が若い頃熱愛関係にあった、という事実を知らない人も多いかもしれませんね。

2人の交際期間は2年弱だったようですが、いったいどんな出会いや馴れ初めがあったのでしょうか?

また、ビッグカップルが別れてしまった理由も気になりますよね。

スポンサーリンク

渡哲也と吉永小百合の馴れ初めは3回の共演!

渡哲也さんと吉永小百合さんの馴れ初めは3回の映画での共演でした。

1966年「愛と死の記録」
1967年「青春の海」
1969年「嵐あの勇者たち」

渡哲也と吉永小百合

1966年の映画「愛と死の記録」ではもともと、浜田光夫さんと吉永小百合さんとのコンビで撮影予定でした。

ところが浜田さんが目を負傷し、急遽、渡さんが代役に選ばれたのでした。

そこで意気投合したふたりはその後も立て続けに2回の共演を果たし、交際もスタート。

結婚を真剣に考えお互いの両親に紹介しあい、公認の仲だったそうです。

では、なぜふたりは破局してしまったのでしょうか。

スポンサーリンク

渡哲也と吉永小百合の破局理由は?

渡哲也

渡哲也さんと吉永小百合さんの破局理由はずばり、両親の反対でした

吉永小百合さんの父親は東大法学部出身のエリート。
母親はも実家が出版関係の会社経営をしている裕福な家庭出身。

吉永小百合のマネージャーだった父親は交際はいいが結婚はダメ

母親には「結婚したら相手を許さない」とまで言われていたそうです。

真意のほどはわかりませんが、渡さんのご両親が吉永小百合さんの引退を望んでいたとのこと。

どうやら、吉永小百合さんの父親の会社が倒産し、家計を支えていたのは吉永小百合さんだったと言われています。

そういったことから吉永小百合さんは両親との確執があったとも言われています。

ご両親や家族の事情があり、渡哲也さんと吉永小百合さんの交際や結婚話は破談になってしまったようですね。

吉永小百合さんはショックのあまり、泣き通してパリへ傷心旅行に出かけたそうです。

スポンサーリンク

渡哲也は吉永小百合と破局後に一般女性と結婚!

吉永小百合さんと破局した渡哲也さんは、その後1971年に別の女性と結婚されています。

渡哲也さんの嫁は1歳年下で、同じ青山学院大学の後輩
井上俊子さんといいます。

渡哲也と嫁の井上俊子

渡哲也さんと嫁は大学卒業後も親交があり、交際→結婚に発展したようです。

当時、青学に通う女性はかなり裕福な家柄だったはずですので、渡哲也さんの奥さんもお金持ちの実家だったのではないでしょうか!

また、2人の間には、大手ゼネコンの鹿島建設に勤務の40代半ばの息子さんが1人います。

一般人の妻を気遣って、渡哲也さんは家族についてもほとんど非公開でしたが、病気やケガに悩まされた渡哲也さんを支え続けたと言われています。

俳優・女優
スポンサーリンク
スポンサーリンク



MEDIA TOUR
タイトルとURLをコピーしました