文音の両親エピソード!長渕剛と志穂美悦子の教育方針が驚き!彼氏には優しい?

文音の両親 俳優・女優

女優の文音あやね)さん。
長渕剛さんと元女優の志穂美悦子さんが両親の、いわゆる2世タレント!

破天荒でパワフルなイメージの強い長渕剛さんからどのような子育てや教育を受けてきたのか気になります。

文音さんの彼氏と修羅場があったというエピソードも!

そこで今回は、文音さんのご両親についてや教育エピソード、彼氏ネタについてご紹介します。

スポンサーリンク

文音の両親は長渕剛と志穂美悦子!

長渕剛の娘の文音

文音さんの父親は、歌手の長渕剛さん。
母親は元女優の志穂美悦子さんです。

2人は、ドラマ「親子ゲーム」での共演をきっかけに1987年の8月に結婚。

長渕剛と志穂美悦子

文音さんは長女として1988年に生まれました

志穂美悦子さんは、当時アクション女優として活躍していましたが、長渕さんの強い意向で結婚後は専業主婦に。

芸能界を引退して家庭に入り、長渕さんを支えてきました。

長渕剛さんと志穂美悦子さんを両親に持つ文音さんですが、どのように育てられてきたのでしょうか。

スポンサーリンク

文音の両親・長渕剛と志穂美悦子の教育エピソードが驚き!

破天荒でパワフルな印象の長渕剛さんですが、長渕家はどんな子育てをしていたのでしょうか。

驚きの教育エピソードをご紹介していきます。

エピソード①:妻の出産に立ち合い

1988年の3月17日に文音さんが生まれた際には、長渕剛さんは立ち合い出産をしました。

文音

そしてその2か月後には文音さんを抱いた心情を描いた「NEVER CHANGE」という楽曲をリリースしています。

文音さんが生まれた喜びを楽曲にできるのは長渕剛さんならでは。

奥様と文音さんへの初めての誕生日プレゼントになりました。

長渕剛さんは、子供のことを「あやちゃん」と呼びたかったため、名前を「文音(あやね)」に決めたのだとか。

この時代に男性の立ち合い出産はそれほど多くなかったはず。

長渕剛さんは初めての子供、可愛いくて仕方なかったでしょうね!

エピソード②:子供の学校行事はすべて参加!

長渕剛さんは子供の学校行事にはすべて顔を出していたと言います。

授業参観や運動会への参加は楽しかったと、長渕さん本人も話していました。

毎回行事があるたびに、あの長渕剛さんと志穂美悦子さんが教室にいるということがすごいビックリですが…

長渕剛

長渕剛さんはこんな格好をして学校にいっていたのでしょうか!

「確かに保護者達がざわざわしたかもしれないけれど私も周りも小さい時ですから特別感はありませんでした。
普通にお父さんが授業参観に来てくれて、私の友達も文音の音さんが来ているという程度の認識だったと思います」
(引用:まいどなニュース

長渕さんの両親は、文音さんを普通の家庭の子供として育てようとしてくれていたそうです。

長渕さんは、自分を「お父さん」にしてくれた子供たちに感謝。

もっと父親らしいことをたくさんしたかったも語っていました。

長渕剛さんは見かけよりイクメンだったようですね。

エピソード③:「勉強しろ」とは一切言わない

父親である長渕剛さんについて、文音さんに「勉強しろ」といったことはないそうです。

「とにかく父は中途半端が嫌い。だから「1回やったことはやり遂げろ。そのためにも夢を見つけろ。」「自分のやりたいことを探せ」と言われて育った。
逆に「勉強しろ」とは言われた記憶が一切ないです。

徹底した教育方針ですね。

ただ英語に関しては必須だと思ったのか、文音さんは小中とインターナショナルスクールに通っていました。

文音さんは長渕さんの言葉通り、「バレリーナ」になるという夢を見つけたそうです。

14歳でケガのためにバレエをあきらめたそうですが、その後、演劇に興味を持ち始めたそうです。

エピソード④:母親が縁の下の力持ち

志穂美悦子

文音さんは母親の志穂美悦子さんのことを、「強くて優しい母親」と言っています。

志穂美悦子さんは結婚後、芸能活動を辞め家庭に入りました

クセのある男だから専業主婦になって支えます」と周りに宣言していたとか。

それまでの女優としてのキャリアを捨てることはかなり大きな決断です。

いつも厳しく亭主関白な長渕剛さんを支えていたのは、志穂美さんだったというわけですね。

確かに長渕さんは薬物関係で逮捕されたり、国生さゆりさんとの不倫が問題になったりしました。

幼い時から両親の関係をずっと見てきた文音さんは、母親の志穂美さんのことを「優しい縁の下の力持ち」とも言っています。

エピソード⑤:彼氏には優しい!

長渕剛さんは娘の文音さんの彼氏には優しかったそうです!

意外ですね!

2020年8月26日に出演した「今くら」では、文音さんは長渕さんと彼氏とのこんな過去のエピソードを披露しています。

文音

文音さんはが17歳の時に年上の彼氏と遠距離恋愛中でした。

空港で別れるのがつらくて、文音さんは彼氏と一緒に飛行機に乗ってしまったのだとか

それを聞きつけた長渕さんは、沖縄から彼氏のもとへ直行。

文音さんの彼氏を空手道場に呼び出し「歯を食いしばれ!」と修羅場になるかとおもいきや…

頭をコツンと小突いて「まずは俺に連絡しろ。そうしたらこんなことになっていなかったかもしれない」と諭したとのこと。

あれ?意外に優しいですね。

一方、文音さんへの罰は厳しく、真冬の庭で正座したまま冷たい水をかけられたそうです。

長渕さんは後日、彼氏を叱らなかったことについて、

1人の男性を追いかける情熱を許してあげたかった。純愛だから2人の仲を崩したくなかった

と答えたのだとか。

かっこよすぎですー。長渕剛さん、さすがですね。

これからますます活躍の場を広げていく文音さん。

父親の長渕剛さんや母親の志穂美悦子さんとの共演なんてことも、いつかあり得るかもしれませんね。

俳優・女優
スポンサーリンク
スポンサーリンク



MEDIA TOUR
タイトルとURLをコピーしました