【画像】玉置浩二の顔が変わった!整形?病気が原因?顔の変化を若い頃と比較!

玉置浩二 歌手

60代になっても現役で活動を続けている、歌手の玉置浩二さん。

ただ、テレビに出るたびに「顔が変わった!」「別人?」と話題になっています。

整形なのか病気に原因があるのか、気になっている人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、玉置浩二さんの顔が変わった画像や原因について調査してみました。

また、玉置浩二さんの顔の変化について若い頃から現在までの画像も比較してご紹介していきます。

スポンサーリンク

【画像】玉置浩二の顔が変わった!

玉置浩二さんの「顔が変わった!」と言われる、現在の顔画像がこちら。

玉置浩二(出典:exciteニュース

昔の玉置浩二さんを知っている人からしたら、「玉置浩二さんなの?」「顔が変わって別人?」とビックリしてしまうのではないでしょうか。

目が大きくなって、元プロ野球選手の清原和博さんに似てる感じも…

SNSでも玉置浩二さんの顔が変わったと噂になっていますね。

ツイッター

ツイッター
玉置浩二さんの顔が変わった原因は何なのでしょうか?

スポンサーリンク

玉置浩二の顔が変わった原因は整形?

実は玉置浩二さんの整形疑惑は以前から噂されていました。

特に変わったのが「」ですね。

玉木浩二さんといえば、笑うと目じりにしわができる切れ長の目が特徴。

ですが、現在の玉木浩二さんの目をよく見ると、二重になっています。

安全地帯時代の玉置浩二さんの「目」と現在の玉置浩二さんを比較してみましょう。

玉置浩二の目比較

こうして比較して見ると、現在の玉置浩二さんの方が目がパッチリしています!

玉置浩二さんは1958年生まれで、62歳(2020年時点)。

60代というと瞼が下がって目も小さくなるのが普通ですが、玉置さんは年齢の割にはしわがなく以前よりも目が大きくなっているのはちょっと不自然ですよね…

玉置浩二さんは整形、もしくは目の周りにヒアルロン酸などを打っているのかもしれません。

スポンサーリンク

玉置浩二の顔が変わった原因は病気?

玉置浩二

玉置浩二さんの顔が変わった別の原因としては、「病気」の噂もいくつか出ています。

統合失調症

玉置浩二さんは1983年頃に統合失調症を患っていたことを、半生本で告白しています。

この頃の玉置浩二さんはバンド「安全地帯」の全盛期でしたが、支離滅裂な言動やライブのドタキャンなどが続き、薬を疑われていたこともありました。

統合失調症を患ってしまったのは、「ワインレッドの心」が大ヒットしたことが原因だと言われています。

というのも、世間が求めている安全地帯と玉置浩二さんがやりたい音楽の方向が違っていたというのです。

売れるためには仕方がないのかもしれませんが、次第に玉置浩二さんは世間の期待がストレスとなり、精神的に病んでしまったようですね。

元々玉置浩二さんは繊細な性格だといいます。

一時期は治療のために、精神病院に入院していた時期もあったとか。

今では治療も終わり克服しているようですね。

憩室炎

玉置浩二さんは憩室炎(けいしつえん)も患っていたことがありました。

この病気は大腸に細菌が繁殖して炎症を起こす病気

こちらは薬や食事内容の改善で回復するようです。

心臓の病気

玉木浩二さんは2020年1月に心臓の病気で手術をしていたことが明らかになりました。

この事実が判明したのは、歌手のASKAさんがブログで下記のように書いていたからです。

「実は、今年、玉置は『心臓』の手術をして、長期の入院をしていたんです。それなりに深刻でしたね。手術前は、『怖い怖い』と、よく電話してきていました。失敗する確率のある大手術でした」
(引用:exciteニュース

玉木浩二さんは、2019年頃から胸の調子が悪く、心拍数が上がり左腕が自由にならないという状態だったといいます。

2019年8月6日のコンサートツアー『玉置浩二 CONCERT TOUR2019~LA VIE~』のオリンパスホール八王子公演も体調不良のため中断したこともありました。

実はかなり深刻な症状で、大きな心臓手術だったようですね。

現在は、ツアーも行い元気そうですので、回復したのでしょう。

このように玉置浩二さんには病気の噂がいくつかありましたが、顔が変わったことについては、病気とは直接関係がないように思われます。

または、病気で顔が老け込んでしまったため、整形やヒアルロン酸注入などを決意したのかもしれません。

スポンサーリンク

玉木浩二の顔の変化を若い頃と比較!

玉置浩二さんがいつ頃から顔が変わったのか、若い頃から現在までの変化を自系列でみていきましょう。

中学生時代(15歳)

玉置浩二中学生

こちらは、玉置浩二さんの卒業アルバムの写真です。

15歳の頃の玉置浩二さんは、がっつり一重の目ですね。

全盛期時代(25歳)

こちらは、1983年に発表された曲「ワインレッドの心」の頃の玉置浩二さんの顔画像です。

玉置浩二のワインレッドの心

(出典:ミドルエッジ

この頃の玉置浩二さんもまだ、目が細くてきりっとしたつり目。

多少メイクで目も濃いめにしていますが、細くて一重の目は変わっていません

2020年現在(62歳)

こちらが2020年現在の玉置浩二さんの画像です。

玉置浩二の現在

(出典:毎日新聞

いきなり目が大きくパッチリになっていますね。

目がぎらぎらしていてちょっと不自然な感じがしてしまうのは気のせいでしょうか?

60代になって、玉置浩二さんは明らかに別人級に「顔が変わった」といえます。

歌手
スポンサーリンク
スポンサーリンク



MEDIA TOUR
タイトルとURLをコピーしました