田中邦衛の嫁と子供などの家族まとめ!妻は元女優?長女はNHKの超エリート!

田中邦衛 俳優・女優

ドラマ「北の国から」でもおなじみの俳優・田中邦衛(たなかくにえ)さんが2021年3月24日に88歳で亡くなっていたことが明らかになりました。

田中邦衛さんの家族が晩年お世話をしていたといいますが、子供がどんな人たちなのか気になります。

調べてみたところ、NHKの超エリートでした。

そこで今回は、田中邦衛さんの嫁や子供などの家族情報をまとめてご紹介していきます。

スポンサーリンク

田中邦衛の嫁や子供などの家族情報まとめ

田中邦衛

(出典:スポニチ

田中邦衛さんの家族は、嫁(妻)と娘が2人です。

息子さんがいるという情報もありましたが、子供は娘が2人だけです。

それでは、嫁や娘2人がどんな人なのか見ていきましょう。

田中邦衛の嫁:元女優?

田中邦衛さんの嫁(妻)は康子さんという女性です。

田中邦衛と嫁

田中邦衛さんが日本を代表する俳優さんであることから、「奥さんも女優なのでは?」と思う人も多いでしょう。

ですが、嫁の康子さんは元女優ではなく一般女性です。

とてもきれいな女性ですね。田中邦衛さん寄りもだいぶお若い気もしますが、年の差婚だったのでしょうか。

田中邦衛さんと嫁の康子さんの出会いは、嫁の姉が俳優座の同期だったことがきっかけだったようです。

2人の馴れ初めは、田中邦衛さんが1961年映画「若大将シリーズ」で「青大将」という役を演じているときに出会ったとのこと。

結婚はおそらく、1963年くらいだと思われます。

田中邦衛の長女はNHKの超エリート

田中邦衛さんの長女は、田中淳子さんといいます。

田中邦衛の長女

名前:田中淳子(たなかじゅんこ)
生年月日:1964年生まれ
出身:東京
学歴:上智大学外国語学部英語学科卒業
職業:NHKキャスター

田中邦衛さんの長女・淳子さんはNHKのキャスタ―です。

高校時代はワシントン州に交換留学。

また、上智大学在学中も、アメリカのジョージタウン大学に交換留学しています。

英語もペラペラですね。

淳子さんは大学卒業後、1988年にNHKに記者として入局

ワシントンDC特派員や国際部サブデスクなどを経験して、2006年にシドニー支局長に就任しています。

これはNHKでは女性初の支局長とのこと、エリートぶりがわかりますね。

田中邦衛さんの娘(長女)の淳子さんは、2016年からNHKBS1「国際報道」のキャスターとして活躍しています。

プライベートでは結婚して息子さんが1人いるようです。

田中邦衛の次女

田中邦衛さんの次女は、田中千恵子さんといいます。

長女の淳子さんとは対照的に、次女の千恵子さんの情報は一切出てきません

結婚しているのか、職業は何なのかなども不明です。

ただ、姉がとても優秀でエリートなだけに、妹さんも優秀そうですよね。

田中千恵子さんは、田中邦衛さんの晩年のお世話をとてもよくされていたとのこと。

田中邦衛さんが高熱を出して老人ホームに入所してからは、毎日何時間も付き添いで世話をしていたという話もあります。

美人の妻と2人の娘さんに恵まれた田中邦衛さんは、生前にこのように語っていました。

俺って、本当に恵まれていると思いますよ。妻と2人の子供に恵まれて、こんな顔して、役者で飯を食わせてもらってるんだから、オレ、本当にラッキーですよ。

田中邦衛さん、ご冥福をお祈りいたします。

俳優・女優
スポンサーリンク
スポンサーリンク



MEDIA TOUR
タイトルとURLをコピーしました