松下洸平のプロフィール経歴!歌手で演技も上手いミュージカル俳優だった!

スポンサーリンク
松下洸平 エンタメ

朝ドラ「スカーレット」に十代田八郎役で出演中の、松下洸平さん。
演技が自然体でうまい!目で演技する俳優さん!と、かなり評判です。

ですが、松下洸平さんを、朝ドラで初めて知ったという人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、松下洸平さんのプロフィールや経歴について調べてみました。

実は、松下さんは、歌手でもあり、ミュージカル出身の俳優さんなのです。
朝ドラとはまた違った別の顔
、気になりますね!詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

松下洸平のプロフィール

松下洸平(出典:シネマトゥデイ

<松下洸平プロフィール>

生年月日:1987年3月6日
出身地:東京
血液型:A型
身長:175cm
趣味:料理、舞台鑑賞
所属:キューブ

朝ドラでは、関西弁が自然すぎて、関西人だと思っていた人も多かったようですが、松下さんの出身は東京なのですね!

スポンサーリンク

松下洸平の経歴①高校生で歌手を目指し、音楽の専門学校へ

松下さんは小さい頃から画家の母親から油絵を習い、中学生でダンスを始めました。
そして高校も、美術系に通い、アートの世界に囲まれて育ったようです。

歌手になろうと決めたのは、高校3年生のときに、映画「天使にラブソング2」をみて感動したからなのだとか!確かに、あのゴスペルは人の心を動かしましたよね。

 

松下さんは高校卒業後、専門学校東京ミュージックアンドメディアアーツ尚美(現在の「尚美ミュージックカレッジ専門学校」のヴォーカル科に進みました。

スポンサーリンク

松下洸平の経歴②「洸平」として歌手活動スタート

専門学校を卒業後、2008年から「洸平」という名前で、歌手活動をスタートした、松下さん。

当初は、「ペインティング・シンガーソングライター」として、絵を描きながら歌うスタイルをとっていました。

絵も上手くて、歌も上手い!と言う松下さんの才能をフルに使った、オリジナルのパフォーマンスだったわけですね!

2008年にはCDデビューも果たし、その後も、日本放送の番組のイメージソングに採用されたり、子供向け番組の「Beポンキッキ」の挿入歌として、オリジナル楽曲「おはよう おやすみ」が採用されたりしています。

デビュー前の下積みが長い人が多い中、松下さんはどんどんと、その才能を見出されていったという感じでしょうか。

現在では俳優業を優先させている松下さんですが、年1回、ライブを開催しています。

松下さんの歌は、優しくじんわりしみ込んでくるものがありますね。

スポンサーリンク

松下洸平の経歴③俳優として舞台やミュージカルで活躍

音楽活動をしていた松下さんですが、2009年に、ブロードウェイミュージカル「グローリー・デイズ」で、舞台に初挑戦。

事務所もキューブに移行し、それ以降、俳優として舞台やミュージカルに専念していきます。

芸能事務所のキューブといえば、藤木直人さんや、いきものがかり生瀬勝久さんなど人気俳優やアーティストぞろいの、大きな事務所ですね。

松下さんは、2014年には、「もう誘拐なんてしない」でTV初出演
2018年には、舞台「母と暮らせば」で新人賞。ミュージカル「スリル・ミー」で、優秀男優賞を受賞。

と、演技でも高い評価を受けています。

また、舞台やミュージカルだけでなく、いきものがかりのミュージックビデオや、CMにも出演しているんです!こちらは、いきものがかりのMVで、新郎役を演じたときの画像です。

松下洸平
(出典:松下洸平公式ブログ

マクドナルドや、サントリー、ゴディバやリクルートなど、よく見るCMにも出演していたんですね!完全に見逃していました!

スポンサーリンク

松下洸平の経歴④朝ドラ初出演

松下さんは実力派舞台俳優として認められていくなか、並行してテレビドラマへの出演も、コツコツ増やしていきました。

2019年には、ドラマ「レ・ミゼラブル 終わりなき旅路」「ラジエーションハウス」でゲスト出演も果たしてます。

そして、満を持して、MHK朝ドラ「スカーレット」の、十代田八郎役に大抜擢

SNSでは、松下さんが登場したときには、「あの俳優さんは誰?」「どこから、松下さんのような逸材を見つけてきたの?」などというコメントが飛び交っていました。

調べてみると、松下さんは、2012年から毎年、NHKのドラマに出演していました!
NHKは人気だけでなく、確かな演技力を持つ役者を起用すると言われています。

松下さんは、まだ有名になる前から、小さな役でもひとつずつ積み重ねていくことで、朝ドラの重要ポジションを獲得したのでしょう。

朝ドラにに出演した俳優さんは、その後どんどん活躍されて有名人になっていることから、松下洸平さんも、2020年は大きくブレイクするのではないでしょうか?

楽しみですね!

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました