橋下徹の子供の数は7人!年齢は?京都大学や洛南高校に進学のエリート!

橋下徹 エンタメ

元大阪府知事や大阪市長として活躍し、現在は弁護士の橋下徹さん。

ズバズバした物言いが特徴の橋本徹さんですが、プライベートでは7人の子供がいるお父さんでした。

しかも、子供たちの学校は京都大学洛南高校などの進学校。
一家そろって高学歴エリートのようです。

そこで今回は、橋下徹さんの子供7人の年齢や学校についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

橋下徹の子供の数は7人!

  • 橋下徹

橋下徹さんはプライベートでは7人の子供を持つ父親です。

今の時代、子供が7人ってすごいですね!
3男4女でバランスのとれた家族構成です。

どんなお子さんたちなのか気になりますよね。

橋下徹さんは、ご自身の家族のプライベートはしっかり守っているようで、7人の子供たちの名前や顔画像についても一切公表していません。

スポンサーリンク

橋下徹の子供の年齢は?

橋下徹さんの子供の、1人目から7人目までの年齢です。

1人目:長女 1997年生まれ 大学生、または社会人
2人目:長男 1999年生まれ、大学生
3人目:次女 2001年生まれ 高校生または大学生
4人目:次男 2003年生まれ 高校生
5人目:三男 2005年生まれ 中学または高校生
6人目:三女 2006年生まれ 中学生
7人目:四女 2007年生まれ 中学生
10年の間に7人の子供とは、ほぼ年子状態!
かなり小さい頃は大変だったのではないでしょうか。
また、大学や高校に在籍中の子供が、何人も重なっているのは、教育費もかなりかかりそうですね。
子育てについて、橋下徹さんはこのように語っています。
男3人、女4人とにぎやかな家族に関しては「誕生日は上、中、下期のグループ制。ケンカも多くてもうグチャグチャ。
子供に怒る時? ワケが分からなくなるので“おい、2番目!”と番号で呼んでます」と一家の大黒柱としての苦労が多いことも明かしていた。
子供が7人もいると、名前さえも間違ってしまうようですね。

ご家庭の様子をちょっと見てみたい気分になりました。
スポンサーリンク

橋下徹の子どもは京都大学や洛南高校に進学のエリート!

橋下徹さんの7人の子供の進学先学校はこちらです。

長女:京都大学
長男:洛南高校
次女:洛南高校
次男~四女:地元の公立高校

京都大学と言えば言わずもがな。
相当優秀でないと入れない、国立のエリート大学です。

洛南高校は、京都にある私立高校で、こちらのかなりの進学校。

小中高と一貫校なので、もしかすると、長男や次女は小学校から洛南に通っている可能性がありますね。

また、洛南高校は京大合格人数が全国でトップなのだそうです。
かなり優秀でないと入れない高校ですね。

ちなみに橋下徹さんの学歴は、大阪府立北野高校から一浪して早稲田大学の政治経済学部に入学

司法試験は大学卒業の年に受験して、一発で合格しています。

橋下徹さんと同様子供たち7人もかなり優秀であることが分かりますね。

父親が弁護士なだけに、子供たちも弁護士を志しているかもしれませんね。

まとめ:橋下徹の子供の数は7人!年齢は?京都大学や洛南高校に進学のエリート!

以上、橋下徹さんの子供7人の年齢や学歴などについてまとめてご紹介しました。

かなり優秀なお子さんたちのようで将来が楽しみですね。

エンタメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク



MEDIA TOUR
タイトルとURLをコピーしました