室井佑月の息子は浪人中?愛光学園出身!大学は東大目指して勉強中?

室井佑月の息子 コメンテーター

作家であり、辛口コメンテーターとしても人気の室井佑月さん。

室井佑月さんには息子が一人いて、2020年時点では浪人中と言われていました。

高校は四国一の進学校を卒業して、現在東大合格を目指して勉強中という噂もあります。

そこで今回は、室井佑月さんの息子さんが浪人中なのか、大学は東大を目指しているのかについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

室井佑月の息子は浪人中?

室井佑月

室井佑月さんには息子さんが1人います。
名前は裕太(ゆうた)さん。

2000年生まれなので、すでに成人している年齢です。

室井さんは元旦那の高橋源一郎さんと2001年に離婚してから、シングルマザーとして裕太さんを育ててきました。

裕太さんは高校を卒業後どうしてるのか?調べてみたところ、室井さんの次のようなツイートを見つけました。

室井佑月ツイッター

2020年1月29日のツイートで「浪人生」の息子の部屋からとあるので、室井佑月さんの息子裕太さんは、2020年の時点では浪人中であることは間違いないようです。

2021年の大学受験には合格したのでしょうか?

スポンサーリンク

室井佑月の息子は愛光学園出身!

室井佑月

室井佑月さんの息子さんは中学受験を経て、愛光学園という進学校に通っていました。

愛光学園とは、愛媛県松山市にある中高一貫校で、偏差値70以上の超進学校です。

毎年20人前後の東大への進学実績がある、かなりハイレベルな学校なんです。

室井佑月さんは教育熱心な母親としても知られていますが、息子さんのお受験も経験していたのですね。

息子さんの第1志望は鹿児島にあるラサール中学でしたが、残念ながら不合格。
第2志望の愛光学園に進んだとのこと。

裕太さんは、中学生から親元を離れて寮生活をしていました。

ラサールも愛光学園もカトリック系の高校ですが、室井さんの教育上のこだわりがあったのでしょうか。

そんな優秀な裕太さんですが、実は在学中に停学処分を言い渡されたことがあるのだとか。

理由は、成績不振!

この時は室井佑月さんが家庭教師を雇い、裕太さんの成績を回復させ停学は免れたようですよ。

スポンサーリンク

室井佑月の息子は大学は東大目指して勉強中?

室井佑月

室井佑月さんの息子さんは先にご紹介したように、大学受験に失敗して2020年は浪人中でした。

四国一レベルの高い学校に通っていた息子さん。
どこの大学でも現役で入ってしまいそうですが…

浪人してまでも入りたい学校は、やはり東大なのかもしれませんね。

実は裕太さんの父親の高橋源一郎さんも小説家で、灘高出身の学歴がある人。

東大を目指すも退学紛争の時代でやむを得ず、あきらめた過去があるそうです。
父親の遺伝子を引き継いで、裕太さんも優秀なのでしょう。

両親ともに小説家ですから、室井佑月さんの息子・裕太さんも文学などに興味があるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

室井佑月の息子は大学に合格していた!

2020年は大学受験のために浪人生活をしていた、室井佑月さんの息子の裕太さん。

どうやら、室井佑月さんの息子は2021年は受験に合格して、2021年4月から大学生活をスタートさせていたようです。

室井氏にとっては、幸せな春が続いている。今春は最愛の長男が念願の大学に合格。米山氏ともラブラブな結婚生活を送っており、
(引用:Yahooニュース)

入学した大学名については公表されていませんが、進学校の高校から浪人までして目指した大学ですから、かなりレベルの高い大学なのではないでしょうか?

東京大学
大阪大学

あたりに合格している可能性も高いですね。

コメンテーター
スポンサーリンク
スポンサーリンク



MEDIA TOUR
タイトルとURLをコピーしました