ナスDの学歴!茨城大学出身で獣医志望だった?経歴もユニーク!

ナスDの経歴がユニーク タレント・モデル

テレビ朝日の名物ディレクターとして人気のナスDこと、友寄隆英さん。

2020年の6月から冠番組「ナスDの大冒険TV」が始まり、さっそく話題になっています。

破天荒なナスDですが、実は高学歴で獣医志望だったとか。

ユニークなナスDの出身大学や経歴も気になりますね。

そこで今回は、ナスDの学歴や経歴についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

ナスDの学歴①:茨城大学出身で獣医志望だった!

ナスD

ナスDの出身大学は茨城大学です

幼少の頃から動物が好きだったナスDはもともと、獣医を目指していたのだとか。

ところが大学入試前に他にやりたいことができたと、獣医の道をやめて茨城大学の農学部に進学しました。

兵庫県出身のナスD。

自分のアルバイト代でほぼ生活費を賄ていたそうで、アルバイト三昧だったようです。

ちなみに、ナスDの卒業旅行はインドへの一人旅行。

無計画で出かけ、気づいたら内戦地区に入りこんでいたとか。

そこでも現地の人と仲良くなってしまったというエピソードがあります。

ナスDには、どこに行っても人とすぐ仲良くなれる才能があるようですね。

スポンサーリンク

ナスDの学歴②:出身中学や高校は?

ナスD中高時代

ナスDは中高一貫の岡山県の学校に通っていたようです。

全寮制の進学校で、岡山白陵中学・高校ではないかと噂されています。

ナスDは学生寮での生活でも、かなりユニークな存在だったようで、友人たちからは、「面白さを追求するタイプ」だと評判だったとか。

中学や高校生の時代から、人を楽しませる才能に長けていたようですね。

スポンサーリンク

ナスDの経歴もユニーク!

破天荒な番組プロデュースや企画で人気のナスDですが、経歴もかなりユニークです。

これまでのナスDの経歴を見ていきましょう。

大学時代は劇団に所属

ナスDは大学時代、劇団に所属して俳優を目指していました

俳優を目指したのは高校時代テレビにハマって自分も同じ世界を体験したいと思ったからなのだとか。

オーディションを受けまくったものの、全て不合格。

本人によると敗因は「真面目すぎた」とのこと。

破天荒でユニークな自分のよさを出すことができなかったからだと言います。

役者のナスDも見てみたい気もしますね。

ですが、オーディションに落ちまくったナスDはその後、「裏方」を目指すようになりました。

テレビ局でADのアルバイト

ナスDが俳優への道をあきらめた19歳の頃、テレビ局でアルバイトを始めました。

仕事内容は、フジテレビ関連の会社で、アシスタントディレクターのアルバイト。

担当番組は「珍プレー、好プレー」でした。

ナスDはこのアルバイトの仕事を通して、テレビの裏方の仕事に興味を持つようになったそうです。

テレビ朝日に入社

茨城大学を卒業したナスDは、アルバイトの経験を活かしてフリーディレクターとして働いていました。

その後、2003年にテレ朝に入社。
2010年 ジェネラルプロデューサーに昇格。

と、メキメキと頭角を現していきます。

そこから自分の番組を持てるようになりました。

ナスDの関わった番組は、

・「いきなり!黄金伝説。」
・「陸海空 地球制服するなんて」
・「ナスDの大冒険TV」(2020年6月~)

「いきなり!黄金伝説」では、1ヵ月1万円生活や無人島0円生活は人気でしたね。

どれもサバイバル系の番組!

ナスD

ナスDも自分で素潜りを体験するなど、その頃から自分自身も番組に出演するスタイルを貫いていますね。

ナスDの番組制作のポリシーは、自分も体験することなのかもしれません。

進学校で獣医を目指し→大学は農学部→劇団で役者→AD→テレビプロデューサー、とナスDの経歴はユニークですね。

2020年6月からスタートした「ナスDの大冒険TV」も楽しみです!

タレント・モデル
スポンサーリンク
スポンサーリンク



MEDIA TOUR
タイトルとURLをコピーしました