ひなんちゅは中央大学卒の高学歴!帰国子女でバイオリン得意?学生時代はミスコン経験も

ひなんちゅ 歌手

ガールズバンド「SILENT SIREN」のドラマーとして活動している、ひなんちゅこと、梅村妃奈子うめむらひなこ)さん。

ひなんちゅさんについて調べてみると、帰国子女高学歴

しかも、大学時代にはミスコン出場経験もあり、バイオリンも得意という才色兼備な女性でした。

そこで今回は、ひなんちゅ(梅村妃奈子)さんの大学や帰国子女時代のエピソード、音楽活動のきっかけについてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

ひなんちゅは中央大学卒の高学歴!

ひなんちゅ

(出典:Instagram

サイサイこと、「SILENT SIREN」のドラマー、ひなんちゅこと、梅村妃奈子さんは、
中央大学文学部を卒業しています。

中央大学文学部と言えば、偏差値60~72とかなり高い難関校です。

才女ですね~。

中央大学文学部の中には、

・文学
・史学
・社会学
・教育学
・哲学
・心理学

などがあります。

ひなんちゅさんは神社巡りが好きとのことですので、もしかすると、「史学」を専攻されていたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

ひなんちゅはインドネシアの帰国子女!

ひなんちゅこと、梅村妃奈子さんは、インドネシアの帰国子女であることを公表しています。

インドネシアに10年滞在

インドネシア時代のひなんちゅ

ひなんちゅさんは父親の仕事の関係で、幼少期にスラバヤ、小学4年生~中学卒業までジャカルタと、インドネシアに10年間滞在していました。

インドネシアに滞在する日本人は日本人コミュニティ内で生活することが多いのに対して、ひなんちゅさんの家族は現地の人に混ざって生活することが多かったようです。

屋台のご飯を食べたりしたことは良い思い出だそうです。

「郷に入っては郷に従え」ではありませんが、現地生活を体験させたご両親の教育は素晴らしいなと思います。

インドネシア語はペラペラ

現地生活を体験したこともあり、ひなんちゅさんはインドネシア語の日常会話は問題ないとのこと。

現在でも、1年に一回くらいはインドネシアを訪れているようで、「第2の故郷」という感覚なのかもしれませんね。

ひなんちゅさん一家は、インドネシアに滞在滞在中は、インドネシア国内やシンガポール、タイなど、週末によく家族で旅行していたようで、経済的には裕福な暮らしをしていたのではないでしょうか。

また、ひなんちゅさんの音楽活動は何をきっかけにスタートしたのかも気になりますね。

スポンサーリンク

ひなんちゅのバンド活動はいつから?

ひなんちゅさんは、5歳から15歳までバイオリンを習っていたそうです。

ちょうどインドネシアで生活している時期と重なりますが、10年間もバイオリンを習っていたら、かなりのレベルです。

ただ、ひなんちゅさんは中学生になると、クラシックよりもバンド活動に興味を持っていきます。

インドネシアでバンド活動することはできなかったため、何かできることを始めようと中2から独学でドラムを勉強していたそうです。

ひんんちゅのドラム

(出典:Instagram

ボーカルでもギターでもなく、ドラムというところが面白いですね。

その後日本に帰国したひなんちゅさんは、軽音学部のある高校に入学しバンド活動を始めたそうです。

スポンサーリンク

ひなんちゅは学生時代はミスコン経験あり?

ひなんちゅさんは、ガールズバンド「SILENT SIREN」の活動が目立ちますが、高校3年生からは雑誌「CUTiE」でモデルとしても活動しています。

モデルになったきっかけは、スカウトされたから。

その後、進学した中央大学のミスコンではファイナリストまで残ったそうです。

音楽的才能も、外見のよさも、才女ぶりを兼ね備えているひなんちゅさん、うらやましいです!

スポンサーリンク

ひなんちゅのプロフィール

名前:梅村妃奈子(うめむらひなこ)
生年月日:1991年3月13日
出身地:東京
事務所:プラチナムプロダクション

多才なひなんちゅさん、これからの活動も楽しみです!

歌手
スポンサーリンク
スポンサーリンク



MEDIA TOUR
タイトルとURLをコピーしました