ミルクボーイ駒場の高校大学は?剣道部主将でM-1甲子園にも出場していた

ミルクボーイ駒場 エンタメ

2019年のM-1グランプリで見事優勝した、お笑いコンビ、ミルクボーイ
これからの活躍が期待されますね!

今回は、ボケ担当で筋肉がすごい、駒場孝さんの高校や大学などの学歴や学生時代のエピソードについて、まとめてみました。

スポンサーリンク

ミルクボーイ駒場の高校は、横浜市立戸塚高等学校

ミルクボーイ駒場

ミルクボーイ駒場さんは高校は横浜ですが、実は大阪生まれ、沖縄育ち

父親の仕事で3歳~13歳まで沖縄県那覇市へ。
そして、13歳で神奈川県横浜市に引越しています。

小学校は、沖縄県那覇市立松川小学校
中学校は、沖縄県那覇市立真和志中学校

後に、横浜市内の中学校に転校していますが、中学名は不明です。

中学卒業後、ミルクボーイ駒場さんが通っていた高校は、神奈川県横浜市戸塚高等学校です。
普通科と音楽科がありますが、おそらく駒場さんは、普通科専攻の方だと思われます。

戸塚高校は、偏差値58~60くらいの中堅レベルの高校です。

 
(出典:横浜市立戸塚高等学校HP)

住所:〒245-8588 横浜市戸塚区汲沢2-27-1

 

こちらの戸塚高校は、作家の村上春樹さんが国語の教員をしていたと言われていますが、調べてみたところ、同性同名の「村上春樹」さんであり、作家の村上春樹さんではありませんでした。

スポンサーリンク

ミルクボーイ駒場は剣道部の主将だった!

マッチョで筋肉ムキムキのイメージが強い、ミルクボーイの駒場さんですが、中学、高校ともに剣道部の主将を務めていたそうですよ。

サッカーとか野球、陸上ではなくて、剣道というのがちょっと意外でもありますね!

剣道2段の腕前。「ハマの狂剣」と言われていたそうです。笑

ただ、中高共に、主将に選ばれているくらいですから、おそらく小学生の時から剣道は習っていて上手かったのでしょう。

学生時代から、運動神経がずば抜けた少年だったのだと思います。

スポンサーリンク

ミルクボーイ駒場は高校時代、M-1甲子園に出場していた!

本業である、お笑いについてですが、ミルクボーイ駒場さんは、高校時代は友人と「レペゼンズ」というコンビを組んで、M-1甲子園にも出場した経験があります。

その時はよい成績を残せなかったようですが、お笑いへの情熱はその頃から変わらなかったようですね。

ちなみに相方の内海崇さんも同時期に、M-1甲子園に出場
現在の「ミルクボーイ」は、内海さんがM-1甲子園に出るときに考えていた、コンビ名の候補の1つだったそうです。

スポンサーリンク

ミルクボーイ駒場の大学は、大阪芸術大学放送学科!

ミルクボーイ駒場さんは、高校卒業後、大阪芸術大学放送学科に進みます。

大阪芸術大学

(出典:大阪芸術大学HP)

住所:〒585-8555 大阪府南河内郡河南町大字東山469

大坂芸術大学と言えば芸能人の卒業生も多い大学。

筧利夫、時任三郎、藤吉久美子、古田新太、羽野真紀がいますが、そういった芸能界や吉本に近いことも意識して、駒場さんは大阪の大学を選んだのでしょうか。

駒場さんは、大阪芸術大学の、落語研究会寄席の会にも入会。
そこで、現在のミルクボーイの相方、内海崇と出会っています。

駒場さんと内海さんは、大学4年生の2008年1月に吉本のオーディションに受かり、正式にミルクボーイとして、内海さんとコンビを結成します。

 

ミルクボーイは、2019年のM-1で華々しく、優勝を飾りましたが、実はコンビ結成後、芽が出ない「暗黒の時代」がありました。

M-1が一時終了となっていたこともあり、お笑いへのやる気も失せていた時期が5年もあったようです。

その時の駒場さんの生活は、週1オーディション、たまに前説、残りはバイト、筋トレ、週末BBQ、、、という生活をしていたそうです。

そんな時期を乗り越えて、今回のM-1グランプリの優勝をつかんだわけですが、その頑張る精神力は、もしかすると、駒場さんの場合は、学生時代からの剣道がベースになっているのかなと感じました。

なにかひとつ、自分の得意なことや好きなことを徹底的に極めるって、大事ですね。

ミルクボーイの駒場さんの学歴や出身をたどっていくと、ただの筋肉芸人ではなく、知的な感じもちょっと漂ってきて、さらに興味が湧いてきますね。

これからの活躍が目に見えるようで楽しみです!

 

 

吉本芸人の序列一覧を発表!給料はいくら?年収格差がとにかく激しい!
闇営業問題から派生した、吉本興業騒動は、どんどん波紋が広がっていますね。 それと共に、事務所への不満を口にする芸人さんたちも増えています。 吉本の芸人さんたちの序列(ランキング)はどうなっているのか? ぶっちゃけお給料はどれくらい...

 

 

エンタメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク



MEDIA TOUR
タイトルとURLをコピーしました